9月 | 2020 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 2020年09月の記事一覧

2020年 9月 12日 一刻も早く四冠達成を目指そう!

こんにちは、担任助手の米澤です!

暑さは8月と比べるとだいぶ落ち着いてきましたが、どうも最近はぐずついたお天気が続きますね。秋雨というものでしょうか?

季節の変わり目なので体調管理に気を使って頑張りましょう!

さて、今日のトピックは東進のコンテンツ「高速基礎マスター講座」についてです。

タイトルにもあるように

一刻も早く

四冠達成を

目指しましょう!

四冠とはどのような状態のことを言うのか?

「英単語センター1800」

「英熟語センター750」

「英文法750」

「英語基本例文300」

の四つの講座を完全修得した状態を指します。

四冠を達成することによって英語の問題を解くにあたり必要な基礎を固めるのに役立ちます。

T・I君は現在平塚校に在籍している全生徒の中でも最速の開始38日で四冠を達成しています!これは平塚校の歴史にも残る素晴らしい速さです!

さらに彼はその後数日で「上級英単語1000」までもを完全修得して五冠達成も成し遂げています。

まさに高速!

だらだらと先延ばしにしているそこのあなた!

全教科に言えることですが、基礎を確立せずしてその先に進むことはできません!

早急に四冠達成を目指していきましょう!


東進ハイスクール平塚校では、1日体験講座を開講しております。1日体験講座は、実際に平塚校で映像による授業を受講してもらい、授業後に面談や学習相談を行ってこれからの学習について一緒に考えるという流れになっています。完全無料、毎日実施しているので気になる方はお気軽にお申込み下さい。

また、10月25日(日)に開催される全国統一高校生テストの申し込みも受け付け中です。受験料は無料となっているのでぜひ今の立ち位置を確認するためにも受験してみましょう!

2020年 9月 11日 今週のMVP

こんにちは、東進ハイスクール平塚校担任助手の乗附です!

本日は今週のMVPを紹介します!

今週のMVPは、横浜平沼高校2年のK.T君です!

T君は部活や学校生活も全力でやりながら、東進でも毎日登校して頑張っています。また、我がGM「ホット馬刺し」でリーダーシップを発揮してくれています!

やると決めたことを有言実行できている姿に感銘を受けて、MVPに選出しました!

高2生のみなさんはもう受験生なんだという自覚を持ってさらに頑張ってもらいたいなと思っています。

また、来月10月25日(日)は全国統一高校生テストがあります。学習の成果を発揮しましょう!

2020年 9月 10日 一日一長文を心掛けよう!

こんにちは!担任助手の佐伯です!

今日はGMで単語テストをしました!悪戦苦闘している様子…。頑張れ!!

 

さて、今日は英語の勉強法として一日一長文を読む大切さについてお話ししたいと思います!

共通テストでも二次試験でも英語の長文が多く出されます。英語の出来は長文読解に左右されるといっても良いぐらいです。長文の対策って何をしたらいいのだろうと思っている人も多いかと思います。そこで長文の勉強法の一つとして毎日長文を読むことをおススメします!!

毎日長文を読む意味としては、読解力のセンスが磨かれたり、今まで自分が覚えたつもりであった文構造や英単語の漏れが確認できるからです。

また実際の試験では分からない英単語と遭遇することもあります。その時は前後の文から英単語の意味を推測する必要があります。それも練習を積まないと本番でその読み方は出来ません。

 

長文の勉強のポイントですが、一度解いて理解できている長文を使うこと。その長文を前からそのまま解釈できるようにすること。一つの長文に対して何回も最低でも4,5回は音読をすること。そして音読をして、十分理解が出来たらその長文は完璧であるといえます!!

このポイントを押さえて、毎日長文を読み、英語を得点源にしていきましょう

 

東進ハイスクール平塚校では、1日体験講座を開講しております。1日体験講座は、実際に平塚校で映像による授業を受講してもらい、授業後に面談や学習相談を行ってこれからの学習について一緒に考えるという流れになっています。完全無料、毎日実施しているので気になる方はお気軽にお申込み下さい。

また、10月25日(日)に開催される全国統一高校生テストの申し込みも受け付け中です。受験料は無料となっているのでぜひ今の立ち位置を確認するためにも受験してみましょう!

 

 

 

2020年 9月 9日 受験校の決め方・スケジュールを決めよう!

こんにちは!担任助手の吉田です!

いっぱい赤本がありますね~。赤本を見ると受験期真っただ中の記憶が蘇ります(笑)

 

高3生の方々はもうすでに第1志望校を決めている生徒が大半だと思います。

その第1志望校に向けて今は過去問に入っていて、対策なども練っていると思います。しかし、受験ではその学校を含めて2校以上は必ず受けると思います。その学校を皆さんはうっすらは考えていると思いますが、あまりはっきりとは決まっていないと思います。そこで今回は受験校の決め方と受験スケジュールの組み方について書いていきたいと思います!

第1志望校を決めるときと比べると第2志望校や第3志望校をあまり考えず、適当に決めてしまう人がごく稀にいます。しかし、第2志望校や第3志望校を決めるときも第1志望校を決めた時くらい熟考して決めてもらいたいと思っています。理由は大まかに分けて2つあります。

1つ目:ご存じの通り、2次試験は学校によって傾向が全く違います。全問マーク式の問題もあれば記述の問題もあり、マーク式と記述が混じっている問題もあります。そして、この問題形式が第2志望校や第3志望校を決めるうえでものすごく大事なカギになってきます。

例えば、第1志望が全問マーク式の大学で第2志望、第3志望は記述式の大学だとしましょう。恐らく、第1志望の大学にしっかり時間をかけたい生徒がほとんどだと思います。その中でこのように傾向が全く違う大学を第2志望、第3志望にしてしまうと自分が思っていた以上に得点が取れずに焦ってしまい、思いのほか第1志望校に時間がかけられなくなってしまうことも十分に考えられます。また、得点が取れなくなってしまうとメンタル的にきつくなったりしてしまいます(特に受験期直前、自分はメンタルやられました)。

2つ目:二次試験は大学側が独自でやる試験ですので、当然ですが試験日程が大学ごとに違います。ということは、受験日程を自分で考えて作らなければいけないですよね。そこで、日程を組むときの注意点を教えたいと思います。

まず、第1志望校を1番最初の試験にしないことです!普通に考えてみて1番最初の試験で自分の最大限の力を発揮できますか?自分の慣れない環境で、変な緊張がある中です。ほとんど不可能に近いですよね?そこで1番最初の試験は安全校にすることをお勧めします。

そして、2つ目の注意点は試験日と試験日の間を適度に開けるということです。理由は、連続で試験があると単純につらいです。逆に開け過ぎても感覚が鈍るため良くないです。適度に試験があると体も慣れて力を発揮しやすいと思います!

ここから、だんだん第2、3志望校の問題に取り掛かると思います!その時に、今言ったことをうっすら思い出してほしいです!

___________________________________

 

東進ハイスクール平塚校では、1日体験講座を開講しております。1日体験講座は、実際に平塚校で映像による授業を受講してもらい、授業後に面談や学習相談を行ってこれからの学習について一緒に考えるという流れになっています。完全無料、毎日実施しているので気になる方はお気軽にお申込み下さい。

また、10月25日(日)に開催される全国統一高校生テストの申し込みも受け付け中です。受験料は無料となっているのでぜひ今の立ち位置を確認するためにも受験してみましょう!

 

 

2020年 9月 8日 受験までの勉強スケジュールを逆算して計画しよう!

こんにちは、担任助手の石井です。いかがお過ごしでしょうか?

映りきっていませんが、たくさんの受験生や、期末テストをむかえる低学年の生徒が、自習室を賑やかにしてくれています!

さて、今回は「受験までの勉強スケジュール」ということで残りの時間をどう使うのかをお話しようと思います。

題名にも書いてある通り、一番重要なことは

受験本番からの逆算です。

計画を立てる上で必要事項を順に説明していきます。

①受験校と、方式の決定(併願校)

まず、考えるのは受験校です。第一志望校のみを受験する受験生はほとんどいません。

多くの生徒が、複数校、多い人だと10以上の入試方式で戦う人もいます。

【明日のブログで、受験校の決め方をお話しするので是非チェックしてみてください!】

②大学の過去問の年数を合計し

いつ解くか計画を立てる(併願校)

その受験方式の数分、過去問を志望度が高いほど多く解かなければ合格は遠くなってしまいます。

東進生は第一志望校の過去問を夏の時期に実施し、自分の学力の差を把握しているので、どこにどれくらいの時間が必要なのか把握しやすく、計画も立てやすいですね。

③現在の実力と志望校の差を埋める勉強をする←現在

問題を解けない、間違えてしまう。一見悪いように聞こえるかもしれませんが、この部分は伸び代!ここを伸ばす勉強をしましょう!

④共通テスト・第一志望校の過去問を解いてみる

共通テストは、大学受験の基礎部分。ここを確実に得点し、第一志望校の過去問にチャレンジ!現在の自分の実力と志望校の差を埋めよう!

 

このように東進で進めることで、飛躍的第一志望校合格数を出しています!

受験生の皆さんは①②③の計画を立てましょう!

低学年はまず④です!この時に共通テストが思うように点数が取れないとスムーズに①②③に移ることが出来ません。ここで躓かないためにも、今から勉強を開始しましょう!

受験にフライングはありません!思い立った今から行動です!

___________________________________

 

東進ハイスクール平塚校では、1日体験講座を開講しております。1日体験講座は、実際に平塚校で映像による授業を受講してもらい、授業後に面談や学習相談を行ってこれからの学習について一緒に考えるという流れになっています。完全無料、毎日実施しているので気になる方はお気軽にお申込み下さい。

また、10月25日(日)に開催される全国統一高校生テストの申し込みも受け付け中です。受験料は無料となっているのでぜひ今の立ち位置を確認するためにも受験してみましょう!