ブログ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 

2020年 5月 25日 担任助手の通う大学紹介③

こんにちは、担任助手の遠藤です!

本日は担任助手の通う大学紹介③ということで私が通う駒澤大学について紹介したいと思います。

駒澤大学は東京都世田谷区に位置し、都心ながらも緑豊かで学生が過ごしやすい環境です。

また、法学部・経済学部・経営学部・文学部・仏教学部・医療健康科学部・グローバルメディアスタディーズ学部の全学部全学年の学生が一つのキャンパスに通っているのも特徴の一つだと思います。学生が多い分、大学の施設も充実しているうえ、たくさんの人と交流を持つことが出来ます。大学生にとっていろんな人に触れ、いろんなことを吸収し学ぶことは大切だと思うので全学部全学年がの学生が一つのキャンパスに通っていることはとてもいい環境だと思います。

これは種月館にあるテラスの写真なのですが、ほかにも学食が充実していたり、種月館が設立されきれいな教室で学ぶことができたり、、、学生にとって嬉しいポイントですよね!

ぜひ、外出できる状況になったら駒澤大学に足を運んでみてください!きっと充実した大学生活を期待できると思います!

今私はオンライン授業で自宅で勉強している状況です、、早く大学で授業を受け友達に会いたい!!

高校生もきっと同じ感情を持っている方が多いのではないでしょうか。そんな中、自宅でも勉強に励んでいるみんな、すばらしい!!きっとその成果が表れるはずです!高校の授業が開始されるまで引き続き頑張ってください!

そして、その成果を東進で実感しませんか?東進では6月21日に全国統一高校生テストを無料で実施します!!ぜひこの期間で頑張った成果を発揮し、第一志望合格への道を切り開いてください!

みんなのお申し込みを待っています!!

2020年 5月 24日 担任助手の通う大学紹介②

 こんにちは、担任助手の緋田です。緊急事態宣言が未だ解除されていない神奈川県ですが、今後どうなっていくのでしょうか。皆さんも体調には気をつけてくださいね。

 今日は担任助手の通う大学紹介シリーズの第2弾ということで、僕が通っている東京工業大学、通称・東工大について紹介していこうと思います!

 東工大は東京都目黒区に位置する国立大学です。最寄駅は大岡山駅で、東急目黒線と大井町線が通っています。写真は僕の通っている大岡山キャンパスの写真です。他にもすずかけ台キャンパス・田町キャンパスがあります。東工大は学部ではなく学院という区分になっており、理学院・工学院・物質理工学院・情報理工学院・生命理工学院・環境社会理工学院の6学院に分かれています。僕はその内の理学院地球惑星科学系に所属しており、地学を学んでいます。

 東工大は東京一工の大学群に数えられる通り、最難関大学の一つです。入試は重厚で難しいですが、それを乗り越えるとハイレベルな学習環境が皆さんを待っています。東工大の良いところは、学生のレベルがとても高くまた意欲的である所です。日々、いい刺激がもらえます。


 東工大に興味があるけど実力的に厳しいかな…なんて思っている高校生の方も多いかもしれません。そんなあなたに、東進ハイスクールのオンライン特別招待講習をおすすめします!早く始めればその分周りにリードできます!お気軽にお申込みください!

2020年 5月 22日 担任助手の通う大学紹介①

こんにちは、担任助手の乗附です!

今日も引き続き大学紹介をしていきたいと思います!

今日は自分が通っている早稲田大学について紹介したいと思います!

早稲田大学には早稲田キャンパス西早稲田キャンパス戸山キャンパス所沢キャンパスの4つのキャンパスがあります!

自分は創造理工学部生なので西早稲田キャンパスに通っていますが、一番お気に入りのキャンパスは戸山キャンパスです!

戸山キャンパスには、学生会館という施設があり、ここでは色々なサークルが活動をしています!

また、トレーニングジムやコンビニがあって、通っているキャンパスでないのにも関わらずたくさん利用させていただいてます!

このように、早稲田大学では有意義な学生生活を過ごすことができます!興味のある人はぜひ足を運んでくださいね!

2020年 5月 20日 平塚校の設備を紹介!(音読室、面談ブース)

こんにちは!担任助手の森田陽介です!

今回紹介するのは音読室と面談ブースです!

 

音読室は、生徒たちは英語の長文の音読する場所として利用しています。

僕が受験生のときには今井先生のB組の復習の場として利用していました。

是非皆さんも音読をして、前から読んでいくトレーニングをして、長文を得意にしましょう!

面談ブースの周りには受験の先輩たちが生徒のみんなにアドバイスするメッセージを残しています。

これを読むと先輩たちの経験談が受験のモチベーションに繋がるんじゃないでしょうか。

受験でメンタルがきつい時とかに読んでみて下さい!

2020年 5月 16日 体調管理に気をつけましょう!

こんにちは!担任助手の平石です!

最近はとても天気が良い日が多く、遊びに行けないのがよりもどかしくなりますね。

暑がりの私はすでに半袖で毎日過ごしております!(笑)

 

さて、今回は体調管理についてお話ししていこうと思います!

私の考えでは、体調管理を制する者が受験を制すると言っても過言ではありません。

受験は長期戦です。学校の定期テストと違い、一日や二日徹夜で勉強したところで何も得られるものはありません。

体調管理を蔑ろにして、しょっちゅう体調を崩してしまっては、その間の勉強時間が無駄になってしまい、ライバルに大きく差を開かれてしまう原因になります。

また、受験当日における体調はより重要になってきます。もし本番当日に頭痛や吐き気に襲われて集中出来なかったらと思うと、とても恐ろしいですよね。

私の友人で、センター直前の二週間を、謎の病気でずっと高熱が出てしまい、とても苦労していた人がいました。

その友人は幸いにも、それまでの勉強をとても頑張っていたため余裕があり、結果的には第一志望に合格していましたが、余裕があったはずの合格が怪しくなっていたことは間違いないと思います。

余裕があれば合格できるかもしれませんが、合格できるかギリギリという状況でもし病気になってしまったら。と考えるととても恐ろしいですよね。

特に現在は新型コロナウィルスの危険もあり、皆さんほとんどが体調管理にはかなり気を使っていると思いますが、今一度自分の生活を見直して、より元気な受験生活を送っていただきたいです。

 

また、東進ハイスクールでは現在、自宅オンライン講習というものを実施しております。

コロナによる自粛期間でなにかやらなければと思っているが、何から始めたらいいかわからないという方は、無料ですので是非この機会にお申込みください!