ブログ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 

2019年 2月 20日 新年度受験生への勉強法 ~数学編~

 こんにちは、担任助手の緋田です。多くの高校ではもうそろそろ期末テストが始まりますね。年度の最後の定期テストは良い成績を取って、気持ちよく今年度を終えましょう!

 さて、新年度受験生への勉強法シリーズ第3弾数学編です。自分も現役の頃は、配点が英語・物理・化学の2倍だった数学を克服するために色々と試行錯誤していました(笑)  数学の勉強法について、抑えておいて欲しいポイントを3つ挙げようと思います!

①公式は導出込みで身に付ける

 数学の第一歩は公式を身に付けることです。ですが、公式の丸暗記はキケンです。公式を導出込みで身に付けることで、いざ忘れたときに思い出せるだけでなく、どういう原理でその公式が導かれるのかという深い所まで理解することができます。

②基礎・基本を徹底する

 どの科目にも共通する部分です。すぐさま難問を解こうとするのではなく、まずは公式を簡単な問題でアウトプットすることから始められるとよいです。

③わからなくてもすぐ答えを見ない

 数学でつまずく人の多くは、わからないとすぐペンを投げてしまいがちです。しかし、正しく答えられることが真っ先に必要なゴールではないのです。わからない時にひたすら熟考する時間が1番数学的思考力を育成します。わからないひとときを楽しんでください。

④解答を全力で吸収する

 最終的に解答を見ますが、その時にただ正解を目で追わないようにしましょう。なぜその解法で解くことができるのか、手も動かしながら考えてください。


 数学が苦手だと感じる人はとても多いと思います。僕が書いた勉強法を実践してみんながみんな数学を得意になったら苦労はしませんね。そんな数学に苦手意識があるあなたには東進の新年度招待講習をオススメします!!今なら最大3講座無料なので、数学を受講し苦手を克服してみませんか!?少しでも受験生になる前にアドバンテージを付けたい人は、是非お電話ください!!!お待ちしております!!!

2019年 2月 19日 新年度受験生への勉強法 ~英語編~

こんにちは、山田  茉尋です!

今日は新年度受験生の勉強法【英語編】についてお伝えします!

まずは、、、高マス4冠しましょう!!!!!!!!

今平塚校で4冠している生徒は6名しかいないです、、、

非常にまずい状態です!!

今みなさんは4冠に向けて本気でがんばっていますか?

まだまだ足りていないと思います。ここからあと1ヶ月本気で4冠目指して頑張りましょう!

2019年 2月 18日 新年度受験生への勉強法 ~社会編~

こんにちは! 担任助手の水島です!

もうすぐ学年が上がり、高2生はついに受験生ですね。

今回は、「新年度受験生への勉強法 ~社会編~」ということで、社会科目について受験生になってから、または受験生になるまえから、どのように勉強を進めていけば良いのかをお伝えしていきたいと思います!

 

歴史は、 「大きな流れ→細かな出来事」の順に覚えるのが鉄則です!

やみくもに一問一答を解くのではなく、まず受講や教科書で流れを押さえてから、一問一答などで暗記を固めましょう。

一問一答は赤シートが使えて便利ですが、解答を紙に書くようにすると暗記の定着が早い です。参考にしてください。

 

地理は、理屈を押さえるのが鍵です!

その現象がなんで起こるのか、はじめから説明できるようにしましょう。

理屈が押さえられていれば知識が抜けにくい教科なので、理屈をしっかり押さえましょう。

 

効率よく暗記するよう心がけましょう!!

皆さんの健闘を祈ってます!

 

2019年 2月 16日 期末テスト期間も受講・高マスを進めよう

こんにちは担任助手の森川です。受験生は日々受験校と戦っていますね。私立大学は後半戦。最後まで気持ちを切らさずに頑張ってください!

さて今日のテーマは低学年向けです。低学年の生徒は受験休みに合わせて期末テスト期間に入ってきますね。

そこでお伝えしたいのが今日のテーマです。

「テスト期間中も受講・高マスすすめるべし」です。

テスト期間中は学校の勉強に集中したいと思う人もいるかもしれません。実際自分が高校生のときはそう思っていました。

しかしよく考えてみてください。

自分の通っていた高校では年に四回テストがありました。二週間前からテスト勉強をはじめるとしてテスト日程が一週間あったとします。

一回のテストで三週間勉強と受験期間を要するとすると年間4回で12週間。

という事は年間で3ヶ月もテストに時間を取られることになります。

くどいですが年間の4分の1全く受験勉強をしない計算になるのです。とてももったいないですよね。

この実態こそが今日のテーマに繋がります。受講は合格設計図通り。高マスは期日をしっかり守る。

当たり前のことです。自分で設定した予定に責任をもち学校のテストと東進での受験勉強をぜひ両立させてください!

長々と書いてきましたが皆さんは間もなく一つ上の学年になると思います。

未来の自分を助けるのは今の自分という東進の先生の言葉もありますがその通りだと思います。

今に悔いを残さないよう日々頑張ってくださいね!東進で受験勉強を始めていない人も今は新年度招待講習の受け付けをしています。

受験頑張りたい人是非一緒に頑張りましょう!申込待っています。

2019年 2月 15日 来月末までに四冠!

こんにちは、担任助手の乗附です!

みなさん、高速基礎マスター進んでますか??

平塚校のみなさんは、受講は良いペースで進んでいるのですが、

実は高速基礎マスターの進み具合があまり良くありません。

新高3生は基本例文300まで、新高2生は英文法750まで、3月末までに完全修得しましょう!

これは必須です!

基礎基本の徹底ですね。

このブログをみた君、今すぐ高速マスターやりましょう!