ブログ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 

2020年 5月 14日 モチベーションの保ち方①

こんにちは担任助手の米澤です!

どんどん気温も上がってきて季節の変わり目ですが、体調に異変はありませんか?

今回はコロナウイルスの影響で自宅学習の時間が増えたこともあり、担任助手米澤流の勉強へのモチベーションの保ち方を紹介したいと思います!

①まずその日にやると決めたことを全て付箋やメモ帳に書き出します。

②そして各項目にチェックボックスを作ります。

③更に机の上にその日使うであろう教科書類や資料集を邪魔にならない程度に並べます。

あとは勉強を開始する!

⑤一つやることを達成したら、そのたびに事前に作っておいたチェックリストをチェックで埋めていく。

そうして一日の最後にチェックボックスがすべて埋まった時の達成感は何とも言えません!

予定通りに勉強を進めることはとても難しいと思います。

工夫を凝らして、自宅にいても楽しく勉強が進められるといいですよね?

僕もこの方法で大学の課題に取り組んでいるので、皆さんもぜひ一緒にチェックボックスを埋めていきましょう!!

 

自宅オンライン講習申込み締切は5月21日です!

2020年 5月 9日 志望校を決めた動機②

こんにちは!担任助手の平石です!

今回は志望校決定プロセスシリーズ第二弾ということで、実際に私が志望校を決定したプロセスについて、第一志望だけでなく第二志望以降についてもお話していきたいと思います。

まずは第一志望ですが、私の第一志望校は慶應義塾大学の経済学部でした。

主な理由は二つあり、一つは私が元理系で数学がすきだったこと。二つ目は私のおじいちゃんの出身だったからです。

二つ目についてはあまり言及する必要がないと思うので、一つ目について少し詳しく話します。

まず、経済学という学問はかなり数学を多用するというのは多くの人が知っていることだと思います。そして、高3になってから文系に進むことに決めた私には、そこから社会科目を勉強するほどの猶予がありませんでした。そんな中、好きな数学を使用する文系の学問ということで経済学に興味がわきました。

様々な大学の経済学部を調べていたところ、慶應の経済学部は数学受験の方が社会科目を使うよりも定員が多いという情報を目にしました。知名度も高く、看板学部ということで本気で目指してみようと思えました。

次に第二志望以下の決め方ですが、軸になったのは第一志望とできるだけ変わらない受験科目で受験できることと、ホームページなどを見てその学部に興味があるかどうかでした。

結果的に私が進学したのは青山学院大学、国際政治経済学部の国際コミュニケーション学科です。

第一志望であった経済学部とは学ぶ内容はかなり違いますが、受験勉強を通して、元々はとても苦手だった英語がすぐに得意科目になったこともあり、英語やその他の外国語、外国の文化などにも興味がわいていました。それに加え、経済学の授業も履修することが出来るということで、併願校に選ぶには十分な理由でした。

また、これは入学後に実感したことではありますが、青学はキャンパスの立地や学生の雰囲気、人柄がとても良いので、大学生活がとても楽しいです。

 

周りの環境は良い意味でも悪い意味でもかなり自分に影響を与えてくるものなので、そちらもしっかりと調べてから受験校を決定すると良いと思います。

そして、それは受験勉強においても同じです。周りに遊んでしまっている人だらけだと、よほど強い意志を持っていない限り頑張り続けることは難しいです。

しかし、このような状況でも、東進ではZoomによるグループミーティングやオンライン説明会などを行うことで、同じ学年のやる気がある生徒同士でコンタクトを取れる環境を作っています。

自宅オンライン講習はまだまだ受付中ですので、少しでも興味がある、自粛期間で何かやりたいが何をすればいいのかわからずダラダラしてしまっているという人がいたら、ぜひお申込みください。

ためになったかはわかりませんが、参考程度に考えて頂けると嬉しいです。

2020年 5月 8日 志望校を決めた動機①

こんにちは、平塚校担任助手の石井です。

昨今のコロナウイルスの影響で、学校も行けずなかなか勉強のモチベーションの維持が難しいと思います。

そこで今回から始まる志望校決定プロセスシリーズが始まります。

大学がゴールではありませんが将来の夢を叶えるためにとても大切な時間となる4年間あるいは6年間を有意義に過ごすために志望校はしっかり決めましょう!

自分が志望校を決定した時に大切にしたことは「キャンパス」です。こんなおしゃれなキャンパスで勉強してみたい、ここに4年間通いたい。そういった憧れもすごく大切な要因になると思います。

 

もう一つ、大学受験を終えた今になっても思いますが、人間は環境の産物です。効率化などを求るようであれば移動時間もかからないテレワークなどを最初から推奨するべきですがわざわざ会社に集まって皆で同じ仕事に向き合うということをしています。

それはなぜでしょうか、オフィスにいた方が連携も取れやすく、仲間と協力し、仕事に集中することが出来るからと僕は考えます。

といったようなところから、自分と同じような志を持った仲間と同じ快適な憧れのキャンパスで切磋琢磨し合うということは人生おいて貴重な体験だと思います。

日本にはたくさんの大学が存在します。自分の行きたいと思える大学を捜しそこを目指して勉強に励んでください!

現在東進ハイスクール平塚校では、自宅オンライン講習を実施しています。

興味のある方は下のバナーをクリックしてお申込み下さい!

2020年 5月 7日 自宅オンライン講習をやっています!

みなさん、こんにちは!担任助手の乗附です!

久しぶりにブログに登場しました。外出自粛中、ストレスの多い日々が続いており、特に受験生にとっては辛い時間となっていることと思います。一刻も早く元の生活に戻れるよう、力を合わせて頑張っていきましょう。

このような時期なので、今東進に通っていない高校生を対象に、自宅オンライン講習を実施しています!

自宅オンライン講習では、5コマ×2講座受講無料で体験することができます。

学校にも行けない状況が続いていますが、入試の日程はいまのところ変更するという発表はありません。ということは、今やるべきことはしっかりとやる必要があります。また、学校の夏休みもなくなる可能性があります。もしそうなったときにために、普段よりも多い学習量を実現させましょう。

そのための助けになれたらと思います。

現状打破したい方!ぜひ東進ハイスクール平塚校にご連絡ください!

2020年 5月 1日 新担任助手

はじめまして!この春担任助手になりました吉田伊吹です

出身高校は平塚学園高等学校です。4月から陸上部で有名な東洋大学の経営学部・経営学科に進学しています!

部活は高2の3月末までサッカー部に所属していました。部活を辞めてから東進平塚校に通い始めました。

それまで自分は全く勉強をしておらず英単語も当然覚えていませんでした。

しかし、東進には高速基礎マスター講座があり自分もそれを使って1ヵ月ほどで英単語1800語、英熟語750語を覚えることが出来ました

そのおかげで良いスタートダッシュをきることができ、合格へと繋げることが出来ました。

平塚校は生徒たち全員が日々切磋琢磨していて、勉強にとても集中できる環境が整っています。

自分は大学でも勉強にしっかりと向き合っていこうと思っているので、是非皆さんも一緒に頑張りましょう!

今、新型コロナウイルスが全国で猛威を振るっていて東進が閉館しています。しかし、東進ではこのコロナ禍でも差をつけられるコンテンツがあります!

それは自宅オンライン講習です!このコンテンツは自宅で有名講師の授業が受けられるという非常に優れたコンテンツです!是非このコロナ休校を上手く使って成績を伸ばしましょう!お申込は

下記のバナーから!!!

 

 

最後になりましたが、不要不急の外出は極力控えて仮に外出をしても必ず手洗いうがいをしましょう!ウイルスに感染してしまったら元も子もありません。自分の身は自分で守りましょう!

皆と元気で会える日を楽しみにしています!