校舎の様子 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール平塚校 校舎長 村上貢大

みなさん、こんにちは。東進ハイスクール平塚校 校舎長の村上 貢大と申します。東進の教育目標は「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことです。みなさんには大学受験を原点として自分の人生に対して自ら出した確かな答えと自らを後押しできる強さを持って歩んでいってもらいたいという強い想いを持っています。
そうしていく中で、自分のためだけではなく、人のために努力することが出来る、そんな人になって欲しいと想いながら指導をさせて頂いています。
現役生として最初で最後の大学受験。そこに向かって限りなく多くのことと向き合い、努力をし続ける中で得たものは第一志望校合格という結果のみならず、そこから続いていく人生においてこそ必ず活きてくるものだと考えています。
そのための第一歩を東進ハイスクール平塚校で共に歩み出しませんか。親身になって強く温かく指導が出来ることが東進ハイスクール平塚校の強みです。
みなさんと保護者様のご来校を心よりお待ちしております。

平塚校は、平塚駅南口より徒歩1分と非常にアクセスの良い場所に位置しています。「明るく厳しく」を校舎目標としており、生徒・担任・担任助手が一体となって合格に向けて全力で頑張る環境作りを常に心がけています。受付では生徒と積極的にコミュニケーションをとり、進路や学習方法の相談を通じてモチベーションアップを図るなど、生徒が集中して勉強に取り組めるよう指導しています。また、週1回行われるグループ面談では、お互いに刺激し合いながら共に合格を掴み取ろうという良きライバル達に出会えます。一緒に頑張る仲間がいることは、受験を乗り切る為の大切な要素の一つです。平塚校は、学校の垣根も越えて全員で合格を目指していく校舎です。

担任助手の紹介

緋田 慎太郎 くん 東京工業大学 理学院
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 テニス部 東進ハイスクール平塚校 OB
緋田 慎太郎くん 東京工業大学 理学院
担任助手として一言
長い人生のうち、最初にぶち当たる関門が大学受験だと思います。そんな大切なイベントに対し、全力で挑むのも中途半端に挑むのも君次第。ただ一つ言えるのは、全力で挑んだ末に勝ち取った合格は最高に嬉しいです。東進ハイスクール平塚校の私たちと一緒に、栄光を掴み取りましょう!
佐伯 涼香 さん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール平塚校 OG
佐伯 涼香さん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
担任助手として一言
大学受験は学力だけでなく、自分自身を成長させてくれるものです。しかし自分の夢に向かって努力をする中で悩んだり、行き詰ったりすることがあると思います。そんな時、私自身何度も担任助手の先生方に頑張るパワーをもらい、受験をやり切ることができました。今度は私が皆さんをサポートしていきます。勉強の事でも将来の事でも何でも相談してください!皆さんの夢を実現するためにも、平塚校で一緒に頑張っていきましょう!
花﨑 遥香 さん 立教大学 文学部 文学科
神奈川県立平塚江南高等学校 卒 放送部 東進ハイスクール平塚校 OG
花﨑 遥香さん 立教大学 文学部 文学科
担任助手として一言
私が受験生の時、大学受験について右も左も分からなく、不安も多い中、東進ハイスクール平塚校の方は一人一人親身になってこれからの学習の方針や、受験校の日程などの大学受験に必要な指導をしてくれました。また些細な事でも気軽に相談できるアットホームな環境で集中して勉強に取り組むことが出来ました。安心して勉強できる環境が揃っている東進ハイスクール平塚校で一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

岡元 徹平 くん 上智大学 法学部 法律学科
神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校 卒 東進ハイスクール平塚校 OB
岡元 徹平くん 上智大学 法学部 法律学科
担任助手として一言
大学受験は、高校生にとって最も大きな試練であり、最も自分を成長させられる試練でもある、と私は思っています。闘っている時は「辛い」「苦しい」「逃げたい」といった感情がどうしても浮かんできますが、それを乗り越えた時、見違えるほど大きくなった自分自身に驚くはずです。私は、家族、友人、そして東進の先生方の支えで受験を乗り越えることが出来ました。自分も生徒のみんなにとっての支えになりたいと思っています!よろしくお願いします!
平石 龍太朗 くん 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科
神奈川県立藤沢西高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
平石 龍太朗くん 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科
担任助手として一言
私は元々勉強をする習慣がなく、受験についても漠然としか考えていませんでした。しかし東進に入学して、夏期合宿に参加したり、頑張っている仲間と切磋琢磨することで受験に対して前向きになり、長時間勉強し続けることも苦ではなくなりました。一緒に東進で頑張りましょう!
遠藤 瑞季 さん 駒澤大学 経済学部 経済学科
神奈川県立平塚江南高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール平塚校 OG
遠藤 瑞季さん 駒澤大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
元々勉強が大嫌いで受験勉強から逃げていた私を変えてくれたのは東進ハイスクール平塚校でした。一人一人に合った勉強法、志指導を提供してくれる東進の方針、支えてくれた平塚校の先生方のおかげで変わることが出来たのだと思います。平塚校には最強の学習コンテンツ、切磋琢磨できる仲間、支えてくれる担任の先生や担任助手、受験勉強に最適な環境が整っています!みんなの夢を一緒に見させてください!平塚校で一緒に頑張りましょう!
石井 雅人 くん 芝浦工業大学 工学部 電気工学科
私立湘南工科大学附属高等学校 卒 フットサル部 東進ハイスクール平塚校 OB
石井 雅人くん 芝浦工業大学 工学部 電気工学科
担任助手として一言
私は東進はスクールでの学習を通して、自分の限界と向き合い成長することを学びました。最後の1日までやり切った自分に合格というご褒美がありました。成績が思うように上がらなかったり、勉強方法の相談をした時に親身になって寄り添ってくれた担任助手の先生方の支えがあってこそのものだっと思っています。部活など、忙しい中でも勉強に打ち込み努力する東進生を全力でサポートさせて頂きます。平塚校で第一志望合格を掴もう!
河添 夏葵 さん 国士館大学 理工学部 理工学科
神奈川県立平塚江南高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール平塚校 OG
河添 夏葵さん 国士館大学 理工学部 理工学科
担任助手として一言
私は東進ハイスクール平塚校で、受験を乗り越えるために沢山の人に支えられました。特に担任助手の先生方に支えてもらったので、私も周りに良い影響を与えられるような担任助手になれるように努めます。平塚校に入って私は苦手な英語と向き合うことが出来るようになり、憂鬱だった英語の勉強も楽しくなりました。そんな体験を皆さんにも味わってほしいです。平塚校の一員として皆で力を合わせて受験を乗り越えましょう!
森田 陽介 くん 芝浦工業大学 建築学部 UAコース
神奈川県立大磯高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール平塚校 OB
森田 陽介くん 芝浦工業大学 建築学部 UAコース
担任助手として一言
東進入学した時の私は、成績はとても悪く、本当に大学に行けるのかというほどでした。しかし、東進で勉強をしていると自分の成長を感じることが出来て成績もそれに伴って上がっていきました。志望校に合格することも大切ですが、どれだけこの期間に、歯を食いしばって自分の限界まで出し切ったかがより大切だと思います。私なりに出し切ったので、第一志望合格という結果も付いてきて、また少し成長出来ました。皆さんも本気を出して平塚校で共に頑張っていきましょう!
吉田 伊吹 くん 東洋大学 経営学部 経営学科
私立平塚学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール平塚校 OB
吉田 伊吹くん 東洋大学 経営学部 経営学科
担任助手として一言
私は高校に入った時は全くといっていいほど勉強と全く向き合ってきませんでした。しかし、部活で怪我をしてしまったことをきっかけに、大学受験に本気で向き合い始めました。そして、自分の意識を更に高めてくれたのが東進ハイスクール平塚校でした。平塚校は生徒のみんなと担任助手の先生との距離感が近い環境で勉強に集中できます。是非、東進平塚校で第一志望合格を掴みましょう!
米澤 拓都 くん 武蔵野大学 薬学部 薬学科
神奈川県立有馬高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール平塚校 OB
米澤 拓都くん 武蔵野大学 薬学部 薬学科
担任助手として一言
高校2年生の夏に夢ができ、それから受験勉強と向き合うようになりました。それまでは定期テストの勉強以外は全くしていませんでした。そんな自分でも平塚校で頑張ることで受験を乗り越えることが出来ました。人は目標が決まればその目標に向かって走ることが出来ます。一人一人の志望校は違えども、最終的に目指すのは自分が一番行きたい大学です。一緒に皆さんの第一志望校合格という大きな目標まで全力で駆け抜けましょう!
乗附 怜志 くん 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科
茅ヶ崎北陵高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール平塚校 OB
乗附 怜志くん 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科
担任助手として一言
私は東進ハイスクールに1年生から入り、受験勉強をしてきました。大学受験の大きな壁を前にして辛く感じるときもありましたが、校舎の先生や仲間のおかげで乗り越えることができました。東進ハイスクールは「勉強を頑張るぞ!」と思える場所です。担任助手として全力で皆さんをサポートしていきます。何かあれば気軽に話しかけてください。是非、平塚校で第一志望校合格を一緒に掴みとりましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

平塚校では、生徒を限界まで努力させる場として、英語の長時間学習に取り組む塾内合宿を実施しています。長時間、単語や熟語等の基礎知識を勉強することで、学力向上を図ると共に自身のスタミナ量を知ることが出来ます。また、勉強だけでなく夢を生徒同士で語り合うことでお互いの本当の気持ちを知り、将来について真剣に考える時間や、英語を使ったレクリエーションゲームを行う時間も設けています。ただ合宿を乗り越えるのではなく、限界まで努力したという自信や共に頑張った生徒との友情など、学力だけでない本当の成長が出来る機会となっています。

特別公開授業

年に数回行われるこのイベントでは、画面の向こうにいる実力講師陣が実際に校舎で特別授業を行います。普段会うことの出来ない講師による生の授業を受けることが出来る為、生徒たちは毎回大興奮で参加しています。東進生だけでなく一般の方々も参加可能で、誰でも楽しく勉強することが出来ます。特別公開授業によって受験に対するやる気や勉強意欲に火がつき、その日以降毎日東進に来て受験勉強に真剣に取り組む生徒も数多くいます。本格的な受験勉強への架け橋ともいえる重要なイベントです。

合格報告会

平塚校では、毎年数多くの難関大合格者を輩出しています。3月に行われる合格報告会では、志望校合格を勝ち取った生徒が後輩に具体的な勉強方法や受験の際の意識、気持ちの変化等についてパワーポイントを使って詳しく説明します。同じ校舎の先輩の話ということで、生徒達は毎回熱心に聞き入り、それぞれ受験のイメージを具体的に掴んでいるようです。特に部活生が多い平塚校では、勉強と両立をして受験を乗り切った先輩の発表が大人気です。また、実際に先輩に質問が出来る貴重な機会でもあり、毎回高い支持を得ています。