校舎の様子 | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール平塚校 校舎長 村上貢大

みなさん、こんにちは。東進ハイスクール平塚校 校舎長の村上 貢大と申します。東進の教育目標は「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことです。みなさんには大学受験を原点として自分の人生に対して自ら出した確かな答えと自らを後押しできる強さを持って歩んでいってもらいたいという強い想いを持っています。
そうしていく中で、自分のためだけではなく、人のために努力することが出来る、そんな人になって欲しいと想いながら指導をさせて頂いています。
現役生として最初で最後の大学受験。そこに向かって限りなく多くのことと向き合い、努力をし続ける中で得たものは第一志望校合格という結果のみならず、そこから続いていく人生においてこそ必ず活きてくるものだと考えています。
そのための第一歩を東進ハイスクール平塚校で共に歩み出しませんか。親身になって強く温かく指導が出来ることが東進ハイスクール平塚校の強みです。
みなさんと保護者様のご来校を心よりお待ちしております。

平塚校は、平塚駅南口より徒歩1分と非常にアクセスの良い場所に位置しています。「明るく厳しく」を校舎目標としており、生徒・担任・担任助手が一体となって合格に向けて全力で頑張る環境作りを常に心がけています。受付では生徒と積極的にコミュニケーションをとり、進路や学習方法の相談を通じてモチベーションアップを図るなど、生徒が集中して勉強に取り組めるよう指導しています。また、週1回行われるグループ面談では、お互いに刺激し合いながら共に合格を掴み取ろうという良きライバル達に出会えます。一緒に頑張る仲間がいることは、受験を乗り切る為の大切な要素の一つです。平塚校は、学校の垣根も越えて全員で合格を目指していく校舎です。

担任助手の紹介

齋藤 諒人 くん 東京工業大学 理学院

神奈川県立平塚中等教育学校 卒 バスケ部 東進ハイスクール平塚校 OB
齋藤 諒人くん 東京工業大学 理学院
担任助手として一言
大学受験には多くの場合、同じ志望校を持つライバルがいます。その人達以上の成績を取らなければ、当然ですが合格を頂くことは出来ません。常に周りの同じ志望校の人だけでなく上位の人達より先へ、上へといった一種の向上心と負けず嫌いの精神が大切になってくると思います。自分で決めた天井に甘んじるのではなく、超えていけることを信じて、向上心を持って努力し続ければ後悔のない受験に出来ると思います。全力でサポートします。一緒に頑張りましょう。
角 茉緒 さん お茶の水女子大学 文教育学部 言語文化学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール平塚校 OG
角 茉緒さん お茶の水女子大学 文教育学部 言語文化学科
担任助手として一言
私は高3の8月まで委員会や部活に打ち込んでいたため、周りの受験生よりも大幅に遅れをとっていました。しかし、そんな私が第一志望校に合格できたのは、支えて下さった皆さんと、第一志望校に合格したいという気持ちが強かったからです。もちろん気持ちだけで合格することはできませんが、その強い想いがあれば他のことが忙しくても、机に向かい合格へ向けて一歩前進することができます。皆さんの想いの後押しが出来るよう、精一杯サポートしていきたいと思いますので、平塚校で一緒に頑張りましょう!
関野 鉄平 くん 明治大学 理工学部 機械情報工学科
私立平塚学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール平塚校 OB
関野 鉄平くん 明治大学 理工学部 機械情報工学科
担任助手として一言
私は、高3の8月の東進入学と同時に受験勉強をスタートし、11月までは部活動も続けていました。他の受験生と比べかなり遅いスタートにもかかわらず、逆転合格をすることが出来たのは、東進の先生方や周りで勉強している仲間の存在が大きかったです。受験でどれだけ努力するかは自分次第です。しかし、周りの支えがなければ乗り越えられません。部活動と両立した人や受験が不安な人も大歓迎です!私達が全力でサポートします。平塚校で私達や切磋琢磨できる仲間と共に第一志望校合格に向けて頑張りましょう!

→もっと見る

齊藤 潤一 くん 横浜国立大学 経済学部 経済学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 演劇部 東進ハイスクール平塚校 OB
齊藤 潤一くん 横浜国立大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
大学受験は決して楽なものではありません。そのうえ明白な結果というものもついてきます。勝負の世界である以上、合格もあれば不合格もあります。しかし楽ではないからこそ、それを乗り越えたときに人としての成長をもたらしてくれるものです。私自身、受験を通して精神的にも大きく成長することができました。皆さんもこの平塚校で受験を乗り越え、ともに大きな成長を遂げましょう!
湯浅 翔 くん 横浜国立大学 理工学部 物理工学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 卓球部 東進ハイスクール平塚校 OB
湯浅 翔くん 横浜国立大学 理工学部 物理工学科
担任助手として一言
大学受験を乗り越えるために、やはり夢や志が非常に大切な存在であることは間違いありません。本当に自分が心の底から願ってやまない夢や志がある人は中間目標である志望校合格を掴み取るために惜しみない努力をし、その努力を正しい方向に向ける事ができます。私は、みなさんが夢や志を見つけられるような手助けしたいと考えています。東進で一緒に追いかけましょう。
吉田 優太 くん 早稲田大学 創造理工学部 建築学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 弓道部 東進ハイスクール平塚校 OB
吉田 優太くん 早稲田大学 創造理工学部 建築学科
担任助手として一言
受験生として過ごす1年の中には想像もつかないような事がたくさん起こります。もちろん周りの人の支えはとても大きな力となりますが、最終的に行動するためには自分自身の強い意志が不可欠です。東進には学習だけと向き合える環境が整っています。受験は団体戦、東進で一緒に最高の受験生活を送りましょう!
佐伯 涼香 さん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
神奈川県立平塚中等教育学校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール平塚校 OG
佐伯 涼香さん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
担任助手として一言
大学受験は学力だけでなく、自分自身を成長させてくれるものです。しかし自分の夢に向かって努力をする中で悩んだり、行き詰ったりすることがあると思います。そんな時、私自身何度も担任助手の先生方に頑張るパワーをもらい、受験をやり切ることができました。今度は私が皆さんをサポートしていきます。勉強の事でも将来の事でも何でも相談してください!皆さんの夢を実現するためにも、平塚校で一緒に頑張っていきましょう!
佐藤 慶一 くん 明治大学 文学部 西洋史学科
神奈川県立大磯高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール平塚校 OB
佐藤 慶一くん 明治大学 文学部 西洋史学科
担任助手として一言
大学受験を乗り越えた事で、自分自身が変わることが出来ました。受験は勉強をすることだけで成果が出るものではないと思います。自分は大学受験の時、点数が伸びなかった他にもストレスを抱えたり、病気になったりしました。その経験もあったことで合格の喜びは人一倍でした。みなさんも東進ハイスクール平塚校で大きな成長をしてみませんか?
中山 楓 さん 中央大学 文学部 人文社会学科
私立自修館高中等教育学校 卒 文芸部 東進ハイスクール平塚校 OG
中山 楓さん 中央大学 文学部 人文社会学科
担任助手として一言
私は高3の春から東進に通い始め、受験勉強をしてきました。途中、何度も苦しい思いをしましたが、続けられたのも担任助手の先生方のおかげです。なので、私も先輩方を見習って受験勉強のサポートを精一杯していきたいです。一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。
平尾 愛海 さん 明治学院大学 社会学部 社会福祉学科
私立平塚学園高等学校 卒 帰宅部 東進ハイスクール平塚校 OG
平尾 愛海さん 明治学院大学 社会学部 社会福祉学科
担任助手として一言
大学受験は学力の向上は勿論、心の面でも成長が出来る絶好のチャンスです。私は、自分に自信を持つことが出来ず物事を後ろ向きに考えてしまうことが多々ありました。しかし、担任の先生や担任助手の先生から沢山のアドバイスや励ましをいただいたお陰で受験を乗り越えることが出来、また何事にも前向きに挑戦してみようと1歩踏み出す勇気を持つ事が出来るようになりました。皆さんにも悩みや不安、苦しいなと思う事が沢山あると思いますが一緒に平塚校で乗り越えて悔いのない受験生活を送りましょう!
石井 雅人 くん 芝浦工業大学 工学部 電気工学科
私立湘南工科大学附属高等学校 卒 フットサル部 東進ハイスクール平塚校 OB
石井 雅人くん 芝浦工業大学 工学部 電気工学科
担任助手として一言
私は東進はスクールでの学習を通して、自分の限界と向き合い成長することを学びました。最後の1日までやり切った自分に合格というご褒美がありました。成績が思うように上がらなかったり、勉強方法の相談をした時に親身になって寄り添ってくれた担任助手の先生方の支えがあってこそのものだっと思っています。部活など、忙しい中でも勉強に打ち込み努力する東進生を全力でサポートさせて頂きます。平塚校で第一志望合格を掴もう!
遠藤 瑞季 さん 駒澤大学 経済学部 経済学科
神奈川県立平塚江南高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール平塚校 OG
遠藤 瑞季さん 駒澤大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
元々勉強が大嫌いで受験勉強から逃げていた私を変えてくれたのは東進ハイスクール平塚校でした。一人一人に合った勉強法、志指導を提供してくれる東進の方針、支えてくれた平塚校の先生方のおかげで変わることが出来たのだと思います。平塚校には最強の学習コンテンツ、切磋琢磨できる仲間、支えてくれる担任の先生や担任助手、受験勉強に最適な環境が整っています!みんなの夢を一緒に見させてください!平塚校で一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

平塚校では、生徒を限界まで努力させる場として、英語の長時間学習に取り組む塾内合宿を実施しています。長時間、単語や熟語等の基礎知識を勉強することで、学力向上を図ると共に自身のスタミナ量を知ることが出来ます。また、勉強だけでなく夢を生徒同士で語り合うことでお互いの本当の気持ちを知り、将来について真剣に考える時間や、英語を使ったレクリエーションゲームを行う時間も設けています。ただ合宿を乗り越えるのではなく、限界まで努力したという自信や共に頑張った生徒との友情など、学力だけでない本当の成長が出来る機会となっています。

特別公開授業

年に数回行われるこのイベントでは、画面の向こうにいる実力講師陣が実際に校舎で特別授業を行います。普段会うことの出来ない講師による生の授業を受けることが出来る為、生徒たちは毎回大興奮で参加しています。東進生だけでなく一般の方々も参加可能で、誰でも楽しく勉強することが出来ます。特別公開授業によって受験に対するやる気や勉強意欲に火がつき、その日以降毎日東進に来て受験勉強に真剣に取り組む生徒も数多くいます。本格的な受験勉強への架け橋ともいえる重要なイベントです。

合格報告会

平塚校では、毎年数多くの難関大合格者を輩出しています。3月に行われる合格報告会では、志望校合格を勝ち取った生徒が後輩に具体的な勉強方法や受験の際の意識、気持ちの変化等についてパワーポイントを使って詳しく説明します。同じ校舎の先輩の話ということで、生徒達は毎回熱心に聞き入り、それぞれ受験のイメージを具体的に掴んでいるようです。特に部活生が多い平塚校では、勉強と両立をして受験を乗り切った先輩の発表が大人気です。また、実際に先輩に質問が出来る貴重な機会でもあり、毎回高い支持を得ています。