12月 | 2019 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 30日 明日は英語千題テストがあります!

こんにちは担任助手の石井です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

明日は東進ハイスクール名物【英語千題テスト】です!

センター試験本番を想定した基礎問題を丸一日かけて総復習し自分の伸びしろを再確認する貴重な機会です。残り、センター試験まであと18日となった今。この機会を活かして自分の苦手を点数につなげてください!

昨年、平塚校にて行われた千題テストで見事グランプリを獲得したのが今期、担任助手として働いている、上智大学法学部の岡元先生です。基礎ががっちりと固まっている人は、二次試験、私大入試において強い力を発揮します。全力で高得点を狙い頑張ってください。

もし、高得点でなかったとしても、落ち込む必要は無用!

間違えた問題は自分の財産!他の人より一層努力し自分の穴を埋めていってください!

頑張れ受験生!

2019年 12月 30日 冬期合宿が行われました!

こんにちは担任助手の森川です。寒いですね。今年も残すところ2日です!

さて先日東進ハイスクールでは冬期合宿が実施されました。平塚校からも参加者がいて昨日帰ってきました!

行く前とは顔つきが変わり、

「本当に行って良かったです!」と目輝かせながら言ってくれました!

具体的に参加して良かったことを聞くと

1日10時間以上勉強出来る自分を発見出来た

ただひたすらに勉強するだけでなく、どうしたら効率よく勉強できるのかを考えることが出来た

と答えてくれました。

今後は朝登校を当たり前にして、合宿で得たものを継続していこうね!と話しました。

ちなみに合宿終了日の翌日はしっかり朝登校してくれました!

継続は力なりです。頑張りに期待したいと思います!

 

2019年 12月 28日 受験直前期に意識していたこと⑥

 こんにちは、担任助手の緋田です。2019年も残すところ僅かになりました。皆さんやり残したことはないですか?心残りのない状態で、新年を迎えたいところです。

 さて、今日は受験直前期に意識していたことシリーズの第6弾ということで、僕が受験生の頃に意識していたことを書いていきたいと思います。それはずばり、

本番力を高める

です。「どんなに学力を高めたところで本番にそれを発揮できなければ元も子もない」と思い、本番に強くなるためにはどうすればいいかをずっと突き詰めていました。皆さんも学習の中で、課題を発見し対策していきましょう!

2019年 12月 27日 受験直前期に意識していたこと⑤

こんにちは、担任助手の山田茉尋です!

とうとう2019年もあと5日となりました、早いですね。

今日は私が受験直前に意識していたことをお話したいと思います!

私が意識していたのは主に3つあります!

①勉強面

不安なところはつぶす!得意なもの好きなものを勉強したくなりがちですが、苦手な部分を勉強して自分の不安を解消するようにしていました。不安なまま本番に臨むのではなく、絶対に自分は合格する!これならできる!という状態に持って行ってほしいと思います。

②体調面

インフルエンザや風邪などこの時期は流行るので十分に注意していました。予防接種はもちろん、私はR1ヨーグルトを毎日食べていました!オススメです!!

また、花粉の季節がやってきますよね。私は花粉症なので薬を毎日飲んでいましたがその薬のせいで眠くなってしまうこともしばしば、集中できなくなることもあったので花粉症の人も何か対策した方がいいと思います!

③精神面

直前になると精神面も不安定になってしまうことがあると思いますが、そういうときはなぜ自分がその大学に行きたいのかをもう一度考えたり自分がその大学に通っている想像をしてみてください。自分で抱え込みすぎず私たち担任助手にも相談してください!

 

みなさんが万全の状態で受験に挑めるように私たちも全力でサポートします!

2019年 12月 26日 受験直前期に意識していたこと④

 こんにちは!担任助手の平石です!

いよいよ年の瀬という事で、今回は私が受験生だった頃のこの時期に勉強するにあたって、特に意識していたことを紹介したいと思います。

結論からいくと、私が意識していたことは

ストレスを感じることは極力しない

②身体を健康に保つ

大まかにいうとこの二つになります!

まず①について

この時期になると、段々と不安などによって精神的に不安定になってくる受験生がとても多いと思います。私も受験生の頃、周りの友達が精神的に病んできてその相談をなぜか僕が受けるということが何度かありました(笑)

精神状態は、受験本番においてかなり結果を左右すると思います。

圧倒的な実力があり、どんなに調子が悪くても絶対に受かるような人ならいいですが、そんな人はあまり多くは無いと思います。

普段の学習でも、悪い精神状態では勉強効率も著しく低下します。

それを防ぐためにも私はストレスを全力で回避していました。

具体的に何をしていたのかというと、少し疲れてきたり、集中が切れてきたと思ったら、無理に続けるのではなく散歩したり数秒間ボーっとしたりして集中力を回復させます。

次に②について

言うまでもないですが、体調を崩してしまっては元も子もないです。本番当日に熱を出したとなっては大変です。また、本番でなくても風邪を引いたら勉強効率がとても悪くなるので、しっかりと予防しましょう。

具体的には、良く睡眠をとり、しっかりとご飯を食べて栄養を取るようにしていました。

以上のことを意識したおかげで、受験期には一度も体調を崩すことがなく、元気に楽しく受験生活を終えることが出来ました。

皆さんも心身ともに健康的な受験生活をしましょう!