朝型生活を心掛けよう! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 10日 朝型生活を心掛けよう!

こんにちは、担任助手の南です。

今回は朝型生活のメリットを伝えていきたいと思います。

夜遅くまで勉強して昼間眠いという事が回避できる。

これは一番受験生がやりやすいことです。勉強しなくてはいけないからといって、夜遅くまで勉強して昼間眠くなってしまうのは本末転倒です。しっかり早寝早起きしましょう。

試験はほとんど朝早くからなのでそれに備えることが出来る。

試験日はとてもハードです。みんな基本的に集合時間の何本も前の電車に乗って大学を目指します。なぜなら何かがあるかもしれないからです。例えば遅延や忘れ物などです。ちなみに自分は第一志望大学の受験の日、人身事故が起こって大変な目にあいました、、、そのようなことを避けるため、早めに行くのですが、普段夜型生活をしている人たちは、主に夜勉強しているので、朝起きても力が出なかったり遅刻する可能性だってあります。

勉強した内容が脳のゴールデンタイムに寝れるので、定着しやすい。

脳のゴールデンタイムは22時~2時の間です。この時間に寝ると質の高い睡眠がとれ、疲れも減ります、また6時間以上寝ることもお勧めします。寝すぎは良くないですが。

今回は三つしか挙げなかったですが、まだまだあると思います。受験の鉄則は朝型生活です。是非皆さん、勉強だけに目をとらわれず、身の回りの整備からしっかりしていきましょう。