1月 | 2020 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 16日 入試前日の過ごし方③

 こんにちは、担任助手の緋田です。いよいよセンター試験まで残り2日となりました。残り短い時間で、何が出来るのか・何をすべきなのかをしっかり見定めて勉強していきましょう。

 さて、今日のテーマは入試前日の過ごし方ということで、僕が受験した頃のことを思い出しながら書いていきたいと思います。特に僕が意識していたのは、以下の三点です。

①翌日の朝の流れだけでもシミュレーションする

 翌日の朝の流れ、とは、起きる時間・着る服・乗る電車の路線や時刻・最寄り駅からの行き方などです。一度昔に決めてあることでも、前日になると「ここどうするんだっけ?」と心配になる所が出てくる可能性があります。当日の朝、勉強以外のことで心配することのないように、細かくシミュレーションしておきましょう。電車については、運転見合わせなども想定し、複数のルートを考えておけるとよいですね。僕の場合、人身事故で運転見合わせになったこともありました。

②初見の問題は解かない

 直前になって、初見の問題を解くことはあまりオススメしません。なぜなら、その問題で何か問題のある単元が見つかった場合、それを復習し伸びる分よりも不安を煽る分が勝るように思われるからです。前日は初見の問題ではなく、今まで解いたことのある過去問の解き直しであったり、教科書を読むことであったり、もし過去問を解くにしても十分な復習時間を設けるようにしましょう。


 緊張することも多いと思いますが、それは大抵の人が一緒です。僕はむしろ、ピリリとした緊張は力を生むと考えています。周りに気圧されず、万全な状態で最高得点を叩き出しましょう!

 頑張れ平塚校!!!

2020年 1月 15日 入試前日の過ごし方②

こんにちは、担任助手の遠藤です!

昨日の岡元先生に引き続き、今日は私の入試前日の過ごし方を紹介したいと思います。

前日はいつもより早めに東進を切り上げ、当日の準備を念入りに行い早めに寝ることを心がけていました。

服装や持ち物を準備するのはもちろんですが、バスの時間、電車の時間、大学までの行き方をあらかじめ調べてまとめておくことをおススメします。公共機関を利用する場合は遅延が起こる可能性があるので早めに見積もっておきましょう!

当日入試だけに集中するためにも前持った準備は必要不可欠です!皆さんが本番最善を尽くせるよう祈っています!

また、1月18.19日はセンター試験同日体験受験があり受験生だけでなく低学年にとっても非常に大事な日です!

センター試験同日体験受験をきっかけに受験勉強をスタートさせましょう!!1月17日までお申し込みを受け付けているので気になった方は下のバナーもしくは校舎までお問い合わせください。

 

2020年 1月 14日 入試前日の過ごし方

こんにちは、担任助手の岡元です。

もう、センターまであと3日間になってしまいましたね。懐かしく思うと同時に、みんなの必死で頑張っている姿を見ているとこちらまで気が引き締まります。

入試前日の過ごし方ということで、うーん・・・。

やはり人それぞれあるとは思いますが、

僕は中々寝れないタイプだったので、前日は5時に起きて、雨の音を聞きながら寝ることにしていました!

それと、あまり遅くまで勉強しないようにしていましたね。考えると頭が冴えてしまうので、なるべく何も考えないようにしていました。中々難しいですけどね(笑)

でも、本当に大事なのは、「入試までの期間すべての過ごし方」です!

規則正しい生活を送り、入試に負けない強いからだを作りましょう!!

 

2020年 1月 11日 センター試験本番まであと一週間!

こんにちは!担任助手の平石です!年が明け、気が付いたらセンター試験本番まであと一週間となりましたね。

受験生はもちろん、来年以降受験生になる低学年の生徒にとっても大きな区切りとなる時期なので、校舎ではいつも以上に緊張感が高まっているといった様子がうかがえます。

受験生たちみんなが足並みを揃えて臨む試験はこれが最後になると思います。ということで明日は受験生向けにセンター出陣式も行われます。平塚校の仲間同士激励し合って、全員で一丸となってセンターに臨みましょう!

また、低学年にとっても、センター同日模試は今後の受験生活において大きな役割を持っています。それはなぜかというと、センター本番の一年前に行われるセンター同日模試の点数が高いほど、本番での合格率も大きく上がるからです。

多くの受験生にとって初めての試験本番になるこのセンター試験。最初は緊張したり、何かしらのトラブルが起こるかもしれませんが、絶対に周りには動じないで自分のスタイルを貫き通しましょう。

私が受験生の時にも、センター本番で軽いトラブルが起こりました。

センター試験では、問題文や解答用紙が配られた後に、毎回毎回配られていない人がいないかどうか確認されます。その時の私は、順番に試験監督が配っているし、今配られたばかりなのだからそんな事故起こらないだろうと思っていました。

しかし、英語のリスニングの時間で事件は起こりました。

なんと私だけ問題文を配られなかったのです。少し驚きましたが、静かに挙手をしてしっかりと受け取りました。

しかしそれだけでは終わらず、なんとリスニング用の器材を配られる時にも私だけ忘れられていたのです。さすがにこれにはびっくりしましたし、その試験監督の方にもかなり謝罪されました(笑)

幸いリスニングは一日目の最後の試験となっていて、あまり大きな影響にはなりませんでしたが、皆さんも何が起こるかわからないので十分に警戒して試験に臨んでください!

2020年 1月 10日 試験当日の心構え③

こんにちは、平塚校担任助手の乗附です!

今日も引き続き、試験当日の心構えを書いていきたいと思います!

先に述べておくと、試験当日、特に多くの受験生にとって初めての試験となるセンター試験本番の朝は超緊張します!!

これは仕方のないことです。初めて行く会場に大人数の受験生が集まります。東進で勉強しているときや模試とは雰囲気も異なります。そんな中、雰囲気に打ち勝ち、見事高得点をたたき出すための心構えをお伝えしようと思います!

私がみなさんに伝えたいのは「周りを気にするな」です!

会場に行くと、いろんな人がいます。難しい参考書を読んでて頭良さそうな人や教室で大騒ぎしている人などいっぱいいますが、そのような人たちを全く気にせず、自分の今まで勉強してきたことを100%出すことだけを考えましょう。そうすれば本番でも集中力を高めることが出来ます!

試験本番に対して不安もあるとは思いますが、みなさんの今までの努力の成果を出すチャンスです。みなさんが良い結果を出せるよう願っています。