辛いときこそ夢・志を! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 28日 辛いときこそ夢・志を!

 こんにちは、担任助手の緋田です。師走も残すところあと僅かとなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。センター試験本番が近づくにつれて焦りが出てくる人も多いと思いますが、焦って作業効率が悪くなったら元も子もないです。焦らず着実に、今やるべきことをやり進めていきましょう

 さて、今話したように、そろそろ受験勉強がしんどくなってきている高3生も多いのではないでしょうか。特に身近な友達が推薦入試で受験を先に終えてしまったり、国公立志望の人から見て私大の人が自分ほどセンターに重みを感じていないのを見たりすると、自分だけとても辛いなと感じてしまうかもしれません。そういったときは、自分がその大学を目指すきっかけとなった夢や志をもう一度見直してみましょう!自分は大学に入ってどんな分野を学びたいのかどんなことを成し遂げたいのか、考えてみるだけでモチベーションがだいぶ変わってくると思います。こういった想いを直前期により強固なものにしておくことで、不意に自信がなくなって第一志望を下げてしまうことを防いだり入試本番で最大限の力を発揮できるようになるといった効果が生まれることでしょう。

 受験までまだ1年以上残っている高1・2生の人も、こういったことを踏まえると、夢や志を早いうちから固めておくことが大切だと思いますよね?受験は学力のみの勝負ではないのです。思い立ったが吉日、冬のうちに学力POSの合格設計図を完成させてみましょう!

 東進ハイスクール平塚校では、不定期で夢・志育成のためのイベントを行ってきました。こういった点も他の予備校にはない東進ハイスクールならではの強みだと思います。東進生でない人は、こういう点も参考の一部に役立ててみてくださいね!