8月模試を振り返ろう | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 4日 8月模試を振り返ろう

みなさんこんにちは、担任助手の山田茉尋です。今日は台風で雨風がすごいですね、気を付けてください。

さて、みなさん8月模試の帳票は返却されましたか?

自己採の後に直しをするだけではなく帳票を見て、換算得点や判定、志望校と自分の距離を確認しましょう。

換算得点とは何?と思う方も多いかもしれないですね。換算得点とは今回の模試の平均点と2018年に行われたセンター試験の平均点とを比較して、今回の実力でセンター試験を受けたら何点取れるのかといったものとなります。自分が実際に取った得点よりも換算得点の方が高い場合は今回の模試は本番よりも難しかったという事になります。

素点だけではなく換算得点にも注目してみてください。

判定だけを見て一喜一憂するのではなく、あと何点伸ばしたらもう1つ上の判定がもらえるのか、どの教科が劣っているのかなど細かい部分まで見るようにしてください。

次の模試は9月23日難関大・有名大本番レベル記述模試があります。自分の目標点を決め、前回の反省を活かしてがんばりましょう!