難関大・有名大本番レベル記述模試 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 24日 難関大・有名大本番レベル記述模試

夏休みに入った学校も多いのではないでしょうか?

平塚校では、本日難関大・有名大本番レベル記述模試を行いました。この模試は、国公立や私立大学の個別試験を想定し、実践的な記述力を試される試験です。

普段のセンター本番レベル模試に比べ、難しかったのではないでしょうか。

特に、受験生は現在センター試験の過去問題や日々の予習・復習に追われ、記述試験対策にはなかなか手が回っていないかと思います。しかし、記述は秋にやればいいやと後回しにしていると膨大な量の記述量や難易度に圧倒されて、手がつけられないかもしれません。

記述対策を今から始めようというのは酷かもしれませんが、模試に出た範囲の復習は時間がかかったとしても8月前に一通りの見直しをしましょう。

8月になると、センター試験本番レベル模試があります。ここで、しっかりと目標点をとれるようにするために記述レベルの問題にも触れて、基礎力とともに応用力をあげる夏にしましょう!

高1,2年生や中学生のみなさんも受験生に負けない夏をおくってください。自分でなかなかスタートダッシュ出来ないという方は、ぜひ現在行われている夏期特別招待講習へお越しください!!

勉強の悩み、志望校の相談など夏休みに不安な点は解決しましょう。お申し込み、お待ちしております。