私大受験対策~文系編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 29日 私大受験対策~文系編~

こんにちは!担任助手の鈴木です!最近、が多いですね。明日は台風もくるようなので気をつけましょう!

さて、気が付けばもう9月も終わりを迎えようとしています。受験生の皆さんはそろそろ自分の志望校の対策を本格的に始める時期になってきます。そこで、今回は私大対策のお話をしていこうかなと思います。今日は文系編、明日は理系編です!

私大対策の要はなんといっても”過去問演習”です!演習とはいえ問題を解くことだけが重要なわけではなく、問題を解き終わった後にしっかりとそれについて分析して、出題されやすい範囲や問題形式、時間配分などを把握することが最も大切です!受付にある分析シートを使ったり、自分でノートを作ったりして記録に残しておくようにしましょう!

文系の私大対策において大切になってくることとして、「うまく折り合いをつける」ということも挙げられると思います!どういうことかというと、私大の問題では、重箱の隅をつつく様なかなり難易度の高いものが出題されることがあります。もちろん、そういったものも全て覚えられればベストですが、なかなかそうはいかないことも多いと思います。難しいものよりももう少し簡単で頻出のものに時間を割いた方が良い場合もあります。ですから、演習をしていて難しい問題と出会ったときはあまり執着しすぎないことも必要なのです。

先ほど記述した通り過去問演習を解き問題の把握、弱点の発見、弱点の克服をひたすら繰り返していくのがベースになってきます。その中で、得られる知識をうまく取捨選択して点数UPに繋げていってほしいなと思います!