物理の勉強法 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 26日 物理の勉強法

こんにちは、担任助手の緋田です。暑い日が増えてきましたね。

今日は物理の勉強法について書きたいと思います。物理が嫌いだとか、苦手意識を持っている人も多いかもしれません。しかし、実は物理は原理をしっかりと理解すれば一気にレベルアップ出来る科目なのです!

ではそのためにはどうすればいいのか。まずは教科書の公式を、導出含めてなぜその式が現れたのかをしっかりと理解してください。ただ暗記したのでは、どの場面でどの公式が適用できるのか正確に身に着けることが出来ません。 “数式は言葉なんです。計算じゃない。” by苑田先生

次に、演習は簡単な問題から始めるようにしましょう。これはどの科目にも言えることですが、いきなり難しい問題にチャレンジし、解けずに答えを見てわかった気になっても、それはちゃんと理解できていないことが多いです。自分のレベルに合った問題集を中心に頑張りましょう。

最後に、解いた問題を人に説明できるくらい完璧に仕上げるように心がけましょう。解答を他の人に説明しようとすると、「ここはなぜこの公式が使えるのだろう。」だとか「ここの計算はこういう工夫がなされているのか、これができないから毎回詰まってしまうんだな。」といった風に、新たな気づきや自分の弱点がよくわかります。

物理の問題は基本的な現象の組み合わせであることが多いです。なので、基本的な部分を確実に習得して、一気にレベルアップしましょう!