新年度受験生への勉強法 ~社会編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 18日 新年度受験生への勉強法 ~社会編~

こんにちは! 担任助手の水島です!

もうすぐ学年が上がり、高2生はついに受験生ですね。

今回は、「新年度受験生への勉強法 ~社会編~」ということで、社会科目について受験生になってから、または受験生になるまえから、どのように勉強を進めていけば良いのかをお伝えしていきたいと思います!

 

歴史は、 「大きな流れ→細かな出来事」の順に覚えるのが鉄則です!

やみくもに一問一答を解くのではなく、まず受講や教科書で流れを押さえてから、一問一答などで暗記を固めましょう。

一問一答は赤シートが使えて便利ですが、解答を紙に書くようにすると暗記の定着が早い です。参考にしてください。

 

地理は、理屈を押さえるのが鍵です!

その現象がなんで起こるのか、はじめから説明できるようにしましょう。

理屈が押さえられていれば知識が抜けにくい教科なので、理屈をしっかり押さえましょう。

 

効率よく暗記するよう心がけましょう!!

皆さんの健闘を祈ってます!

 

過去の記事