志望校を決めた動機② | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 23日 志望校を決めた動機②

こんにちは、担任助手の遠藤です!

本日は昨日に引き続き、「志望校を決めた動機」についてお話しようと思います。

私は駒澤大学経済学部の通っています。なぜ経済学部に決めたのか、ズバリ受験科目で政治経済を勉強していたからです!

私立文系を志望していたので3教科で受験をしたのですが、その際に英語、国語、政治経済を選択していました。そのため、今まで頑張って身に付けたことを大学でも活かしていけたらいけたらいいなと思い経済学部を受験しました。

そもそも、社会科目の選択で政治経済を選ぶのは珍しいかもしれません。それぞれの科目選択にメリットデメリットがあると思うので、よく考えて選んでくださいね。

この通り、夢があって学部を選んだわけではありません。高校生の時は将来やりたいことがなく、大学で見つけられればいいかなと思っていました。そのため、併願していた大学も幅広く学べるという点を重視していました。実際に大学に入ったら、様々な経験が出来ます。その中で、やりたいことを見つけることが出来たので良かったなと感じています。大学4年目にして思うことは、「どこに入るかより、入った先で何をするのか」これにつきます。自分の行きたい大学について良く調べ、何を学べるのか、どんな経験が出来るのか、それを経て自分はどんな人間になれるのかといったところまで考えられるといいと思います。最近はオープンキャンパスの開催も増えてきたと思うので、実際に足を運んでイメージを掴むのもおすすめです!

大学、学部の選び方は本当に人それぞれだと思うので、「志望校を決めた動機」シリーズを参考に、自分とよく相談して考えてください!


現在、夏期特別招待講習のお申し込みが行われています。

東進の講座を無料で体験しながらスタッフとのコーチングで学力を伸ばしていきます。

4講座締め切りは7月14日(木)まで!

英単語を1週間で1800個覚えられる「高速基礎マスター」もご利用して頂くことが出来ます。

この夏を少しでも良いものにしたいと思ったそこの君!!

東進でこの夏を一生の宝物にしよう!