必要以上に休憩を取りすぎていませんか? | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 17日 必要以上に休憩を取りすぎていませんか?

 こんにちは、担任助手の緋田です。来週から定期試験なので、勉強に熱が入っています(笑) 皆さんも頑張りましょうね!

 まず皆さんに問いたいことがあります!今日のブログのタイトルそのまま、日頃勉強において必要以上に休憩を取りすぎていませんか?少し休むつもりがそのままだらだらと怠けてしまった、という経験をしたことがある人も多いでしょう。今日はそんなダラダラ休憩がよくない理由を考えてみましょう。

①単純に時間が勿体ない

 これは当たり前ですね。疲れが大体取れているにもかかわらずいつまでも休憩していると、本来どこかに活かすことのできた時間、さらに言えば体力が勿体ないです。

②再び始動するのが難しくなる

 一度だらだらと休憩し出すと、もう一度「さあ頑張ろう!」と勉強を再開することが難しくなります。だったらハナから少し休んですぐ再開した方が勉強時間を何倍も確保できると思います。また、元から具体的に長めの時間だけ休憩を取るよう決めた上で、キッチリその時間だけ休むというのもよいと思います。

③仲間に伝播する

 主に予備校や学校の自習室で勉強する人たちにありがちな現象です。一人が怠けているとその周囲の人もつられて仲間入りしてしまう、というパターンです。受験は団体戦、といいますが、周りに負の影響が伝播する団体では勝てません。悪循環を生まないためにも日頃から己を律しましょう。僕も受験期は、同じ自習室の友達が休憩を切り詰めて頑張っているのを見て、もっと頑張ろうなどと思ったものでした。このように正の循環を生めるとよいですね。

 東進ハイスクール平塚校では、自習室や休憩専用のブースなどがあるためメリハリをつけて勉強をする環境が整っています!また只今、無料で最大3講座体験できる冬期特別招待講習を実施しています!是非一度、校舎へ足を運んでみてください。