定期テスト対策と受講を両立しよう | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 12日 定期テスト対策と受講を両立しよう

長い長いゴールデンウィークも終わり、もう5月も折り返しですね。

多くの方はもうすぐ定期テストがせまっているのではないでしょうか。そこで、今日は定期テストと受講の両立についてお話したいと思います!

よくテスト期間になると「テスト勉強をいしたいので、受講を減らします!」と言う人がいますが、ここで受講の数をいつもより少し少なめにするかゼロにするかは大きな違いということを皆さんご存知でしょうか?

テスト対策と受験勉強は切り離して考える必要はなく、テスト勉強の延長線上に受験勉強があります。

テストは範囲が限られているだけであって、受験勉強はすべての範囲を網羅した勉強法が必要になるという違いです。しかし、受験勉強に必要のない科目もテストを受けなければならないということで多くの方は苦労するのではないでしょうか?

私はそんなとき、全ての学習の姿勢が自身の勉強の成果につながってくるとポジティブにとらえていました。この精神で全科目に手をぬかず勉強時間を割くとともに、東進での受講もいつもよりは少なめだとしても必ず受講の日と決めて取り組んでいました。

オススメなテスト期間中の勉強スケジュールは受講を受ける日、テスト勉強に重点を置く日を決めることです。そして一週間のうち一日は予備日をつくるとスケジュールが遅れたとしても修正をしながら進めることができるので、私はこの方法で勉強を進めていました。

また、勉強内容も受講の範囲とテスト範囲に重なりがあればそれを並行させたり、苦手な科目と得意な科目でリズムをつけて勉強できるようにするなど勉強内容にもどうしたら自分の集中力が続くかということを工夫しながらやっていました。みなさんも勉強内容を工夫して自分にあった形にするなどしてみることをオススメします!!

最後に、そうは言ってもなかなかうまく勉強が工夫して出来ないという方に「定期テスト対策特別招待講習」についてお知らせをしたいと思います!

数学、英語、理科の全44講座から最大2講座を受講することができ、特に数学の講座の種類が豊富なので定期テストのピッタリの範囲を受講することができます。

また、圧倒的な学習量で数学の苦手を解消する高速マスター基礎力養成講座(数学計算演習)も受講することができますので、ぜひお気軽に校舎までご相談ください。その際には、受験を経験した平塚校のスタッフがお悩みなども一緒に解決していきたいと思います。

この機会に周りと差のつく勉強法を身に付けていきましょう☆

お申込は下のバナーをクリック!

過去の記事