夏休みの過ごし方~石井先生編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 11日 夏休みの過ごし方~石井先生編~

こんにちは、担任助手の石井です。

最近は肌寒い日々が続きもうそばに迫った夏休みを忘れてしまいますね!

そんな迫りに迫った夏休みの過ごし方について自分の体験談を振り返ってみたいと思います。

僕の夏休みは東進主催の夏期合宿に参加し始まりました。

合宿でメンタルと体力を鍛えられた僕は、東進に7:30までには必ず登校し閉館時間まで集中して勉強し帰ってからも2時間机に向かうという

一日15時間勉強!

をマストで毎日やりのけました。

勉強の内容はセンター試験の過去問や自分の弱かったところの復習などやれることやれるだけやりました

僕にとって夏休みの過ごし方として一番大切なことは

少しの時間を無駄にしない

という事です。やらなければいけないことは模試の結果や自分の感覚などでわかると思います。

そのやらなければいけないことを、やる時間を、どう生み出しどう、勉強にあてるか

これです。

同じ時間を過ごすライバルより少しでも勉強し自分の限界に挑んでください!

8月の模試の時やれることはやった。後悔は無いそう思える夏にしてほしいと思います。

今、東進では夏期特別招待講習を実施しています。熱い夏を私たちと一緒に過ごしたい方、少しでも気になった方は、

下のバナーからお申込お待ちしています!