夏休みの勉強法について(高1・高2) | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

2018年 7月 20日 夏休みの勉強法について(高1・高2)

こんにちは!担任助手の岩本です。

いきなりですが高1・高2生の方に質問します!

夏休みはどんなことをして過ごして行こうと考えていますか??

部活動?旅行?花火大会?

もちろん、せっかくの夏休みだから楽しんでほしいという気持ちはありますが、、、

決して勉強を疎かにしてはいけません!

受験生はもちろん夏休みは最も勉強時間を確保できるとても重要な時期ですが、それは高1・高2年生も同じことです!高1・高2生も夏休みはとても重要な時期です!

ただ、高1・高2生は部活に所属している人は、大会やコンクールなどがあって忙しくて勉強時間を確保できない人もたくさんいると思います。。。

だからと言って勉強しなくていい理由には決してなりません!忙しいなかでいかに勉強時間を確保していくことが第1志望に合格するために一番の近道になってきます!

なぜ、こんなに勉強しろというのかというと、、

私立の難化が続いてきているからです!

有名な私立大学の明青立法中や早稲田などは年々合格者を減らしてきています!

しかも、高2生の人に関しては決して浪人は出来ない状態です!

現高1生から入試の形態が変わってきます。しかし、その入試形態が変わっても現高2生に特別な措置が取られることはなのです!

つまり、夏休みから頑張るか頑張らないかで合否の結果が大きく変わってきます!

第1志望に合格するために1年前または2年前の夏休みから頑張っていきましょう!!

でも、一人で勉強していくことが辛い人も中にはいると思います、、。

そのような人はぜひ夏期特別招待講習に友達を誘ってみてください!

3講座の締め切りは今日までとなっています!

ぜひ、友達を誘って一緒に成績を上げていきましょう!!