夏休みの勉強法① | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 6日 夏休みの勉強法①

こんにちは、担任助手の山田茉尋です!

本日は夏休みの勉強法についてお伝えしたいと思います。

私が1年前の受験生の時に行っていた勉強法を紹介します!

私は夏休み基本的に毎日朝の7時から22時まで校舎にいました。ずっとバスケ部だったのでいつも朝練があり朝早く起きることには慣れていて体力にも自信があったのでこの生活を毎日送っていました。

まず7時に登校したらパソコンを開いて真っ先にやっていたことは今日のコラムです!!私は理系でしたが国公立志望でセンターで国語が必要でしたがとても苦手だったので毎日行っていました。連続実施日数が100位まで行っていたのに模試の日にやるのを忘れてしまって連続記録が途絶えてしまいすごく落ち込んだのを今でも覚えています…

午前中は受講が残っていたら2コマほど受け、午後はセンターの過去問や大門分野別を行っていました。夜には復習を主に行っていました。

私がオススメしたいのは、前日の夜に次の日の予定を細かく立てることです!また、夏休みが始まる前に夏休み全体の長期的な予定も立てることもおすすめです。例えば文法の本を2周やると決めたら逆算して1日何ページやるのかを決めて計画的に行ってもらいたいです。

夏休みはたくさん勉強することができます。しかし、ただ単に過ごしているとあっという間に夏は終わってしまいます。この夏を有意義なものにするために計画をしっかりと立てて毎日を過ごしてもらいたいです!

平塚校では7月21日から7時開館を行っています!みなさん朝登校しましょう!