全国統一高校生テストが行われました | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 17日 全国統一高校生テストが行われました

 こんにちは、担任助手の緋田です。天気のぐずついた日が続きますね。

 本日6月17日、全国の東進ハイスクールおよび衛星予備校にて、全国統一高校生テストが行われました!みなさん、手応えのほどはいかがだったでしょうか。去年の本模試は僕の高校の体育祭の翌日に行われたので、疲れから体調を崩して早退したことを思いだします(笑) 1年間ってあっという間ですね。 …そんな話はさておき、模試の受験後にすべきことをちゃんと覚えているでしょうか?

 受験後はまず、必ず自己採点をしましょう。「東進の模試はスピード返却だから、今採点しなくてもどうせすぐ結果がわかるじゃん。」と思う人もいるかもしれません。しかし、自己採点をしてその結果と返却された結果を見比べることで、マークミスの有無を調べることが出来ます。

 次に、復習をしましょう。今回できなかった部分をできるようにすれば、次回は必ず点数が伸びます。今後の自学に役立ててください。

 最後に、結果の分析をしましょう。単に『80点』といっても、本来100点取れそうな問題だった上での点数なのか、時間が足りなくなった結果の点数なのか、何から何までバッチリな会心の出来の点数なのか、で大きく意味合いが変わってきます。自分の良いところ、足りない部分を整理してみてください。

 また、僕が個人的におすすめしたいのは、友達と結果を競い合うことです。こうすることで、「ここの苦手を無くせば、きっとあいつに勝てる!」だとか「ここで躓かなければ10点差つけれたのに!」といった風に、互いのやる気を高め合うことが出来ます。友達同士で切磋琢磨して、次回より高得点が取れるように頑張りましょう。

 ぜひ、この模試を受けたままで終わりにするのではなく今後に活きる模試にしてほしいと思います。また後日受験者もいるので、今日受験した人はその人たちに問題や解答を広めないよう気をつけてください。

みなさん本当にお疲れ様でした。