入試最中の心構え | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 31日 入試最中の心構え

今日で1月も終わり、本格的に私立大入試が始まりましたね。日々、受験生の皆さんは一つ一つの試験会場で全力で戦っていることと思います。

さて、今日は入試の最中にどういうことに気をつけるべきかということを私の経験を踏まえてお伝えします。

入試の最中は、まず注意事項をよく読むことです。大学によっては今までの解答様式が変更することもあります。私は入試の最中に注意事項を読み忘れていたことに気づき、終了前30分で解答を書きなおすことになりました…。

きちんと注意事項や問題文を焦らず読み、出来る限りいつもと同じような感覚を心掛けて試験にのぞんでください

誰しも緊張はするものですが、緊張しすぎると頭が空回りして全然英文が読めなくなったりします。普段通りを心掛けましょう。

また、会場は寒いこともあります。特に女子はスカートで行くと途中でおなかが痛くあることもあるので、防寒をするなど快適に試験に臨めるように服装にも注意できると良いです。

連日受験の方もいると思いますが、休むとき、集中するときメリハリを持って頑張りましょう!!