入試前日の過ごし方③ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 16日 入試前日の過ごし方③

 こんにちは、担任助手の緋田です。いよいよセンター試験まで残り2日となりました。残り短い時間で、何が出来るのか・何をすべきなのかをしっかり見定めて勉強していきましょう。

 さて、今日のテーマは入試前日の過ごし方ということで、僕が受験した頃のことを思い出しながら書いていきたいと思います。特に僕が意識していたのは、以下の三点です。

①翌日の朝の流れだけでもシミュレーションする

 翌日の朝の流れ、とは、起きる時間・着る服・乗る電車の路線や時刻・最寄り駅からの行き方などです。一度昔に決めてあることでも、前日になると「ここどうするんだっけ?」と心配になる所が出てくる可能性があります。当日の朝、勉強以外のことで心配することのないように、細かくシミュレーションしておきましょう。電車については、運転見合わせなども想定し、複数のルートを考えておけるとよいですね。僕の場合、人身事故で運転見合わせになったこともありました。

②初見の問題は解かない

 直前になって、初見の問題を解くことはあまりオススメしません。なぜなら、その問題で何か問題のある単元が見つかった場合、それを復習し伸びる分よりも不安を煽る分が勝るように思われるからです。前日は初見の問題ではなく、今まで解いたことのある過去問の解き直しであったり、教科書を読むことであったり、もし過去問を解くにしても十分な復習時間を設けるようにしましょう。


 緊張することも多いと思いますが、それは大抵の人が一緒です。僕はむしろ、ピリリとした緊張は力を生むと考えています。周りに気圧されず、万全な状態で最高得点を叩き出しましょう!

 頑張れ平塚校!!!