センター試験本番レベル模試を復習し、課題を明確化しましょう | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 17日 センター試験本番レベル模試を復習し、課題を明確化しましょう

 こんにちは、担任助手の緋田です。近頃平塚校では、高速基礎マスターを四冠(英単語1800、英熟語750、英文法750、基本例文300を全て完全修得すること)を達成する生徒が増えてきており、高2生以下の高マスが盛んです!この調子で受験生化を進めていきたいですね。

 さて、一昨日の15日にはセンター試験本番レベル模試が行われましたが、皆さん復習は進んでいますか?模試の結果で落ち込んでいる人、逆に浮かれている人、はたまた何も感じない人・・・。人それぞれ受け取り方は違うことと思います。ですが誰にでも共通して大切なのは、復習と分析です。模試の得点や偏差値はあくまで模試当日の自分のステータスに過ぎず、本質的に重要なのは本番までにどれだけ点数を伸ばすか、です。これまでの模試では、「今の自分の弱点はどこか?」が分析のポイントでしたが、今回は「短期間で伸びやすいのはどの単元か?」という点も重視してみてほしいです。これから先は、時間との戦いです。やるべきことが明確でも、本番までにこなせなかったら意味がありません。優先順位を意識した学習計画を立てましょう!