オススメの勉強法~物理~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 14日 オススメの勉強法~物理~

こんにちは担任助手の石井です。いかがお過ごしでしょうか?

昨日の台風19号、風と雨がすごかったですね。僕のところは停電もなく何事もありませんでしたが、皆さんは大丈夫でしたか?

今回はオススメの勉強法  物理編という事で、自分の勉強法や東進に通っていた僕の友達の勉強法などを紹介していきたいと思います。

LET’S GO‼

まず物理において一番大切な事は【流れ】です。

その流れを理解するのに一番役に立ったものそれは【受講】です。

僕はやまぐち健一先生の「スタンダード物理」を受講しました。授業自体、やまぐち先生ワールドが炸裂し、脳に強烈に刻み込まれます。なんせイメージを膨らませることで、教科書に載っているような公式は覚える必要がない、むしろ当たり前、というような感覚にさせてくれます。また、定義も背景知識などを踏まえて、覚えやすいように教えてくれます。この授業の【流れ】を思い出すことによって、ほとんどの有名大学の問題は解けるようになるのではないでしょうか!?

とは言っても人間は忘れる生き物、僕はこの授業を2回うけました。

忘れてしまった所の復習と思い、2回目を始めましたが、1回目が0からのインプットだったせいか、2回目の方は1回目で覚えきれなかった新しい発見新しい考え方などを修得することが出来ました。

【流れ】をしっかり理解したら、あとは演習のみ! 簡単な問題から、過去問までやり込めるレベルまで演習を積み重ねてください。

僕の友達も【流れ】はものすごく重要と言っていました。が、僕と取った講座が違いました。彼の場合少し簡単な物理講座を取り、概念形成、基礎公式の修得をした後、ハイレベル物理という講座を取り大学の物理のように数学を用いて物理を解くことをしていました。彼曰く、大学の先生が作る問題は数学を用いて解く方が理解しやすいとのことです。実際難しければ難しい大学ほど大学で習うような背景知識を持っていた方が優位に問題を解くことが出来るでしょう!

どの問題も高校で習う範囲のものなので、どちらの講座を選択したとしても問題は必ず解けます!

解くようになるためには、演習の量もカギになってきます。【流れ】を理解したら、その分野で分からないことなんてない

そう言い切れるまで演習して自分の実力に変えていきましょう!

まとめると【流れ×演習量】です。

この2つがしっかりとできていれば必ず成績は伸びていくはずです。時間をかけ得意科目にしていきましょう‼