11月 | 2019 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 30日 明日から12月です!

 こんにちは!担任助手の平石です!

 ついに11月も最後の日となり明日から12月ということで、特に受験生は今まで以上に気合を入れて、一分一秒も無駄にはしないという気持ちで勉強に取り組まなければいけません。

 そして、12月は頑張る生徒に向けたビッグイベントが盛りだくさんです。

①地歴公民千題テスト

②英語千題テスト

③最終センター試験本番レベル模試

 以上の三つが主なイベントとなります。

 千題テストはその名の通り千題の問題を一日かけて解くということで、英語も地歴公民も、自分の得意な分野や苦手な分野が必ず明白になると思います。また、解くだけではなくしっかりと復習して一気に苦手を潰してしまいましょう!問題量が多いので、復習に時間がかかり面倒だと感じる人もいるかと思いますが、必ずためになるので復習は絶対にしてください!!

 また、最後のセンター模試もあるということで、受験生たちはかなり緊張したり焦ったりして来る時期だと思います。12月の模試を本番と同じ心構えでしっかりと緊張感を持って受験しましょう!!


 受験生はもうすぐ受験本番期でかなり緊張感が高まっていますが、低学年の生徒も大事な時期であることに変わりはありません。特に高2生は受験勉強のスタートを切るいいタイミングだと思います!まだ塾選びで悩んでいる方がいましたら、無料でご案内している冬期特別招待講習に是非お申込みください!また、12/16(月)に行われる、大岩先生による特別公開授業にも是非ご参加ください!とても貴重な機会である上に、ハイスクール平塚校の雰囲気を知るためにも良い機会だと思います。お申し込みは下記のバナーからよろしくお願いします。

2019年 11月 29日 普段の生活で意識していたこと③

 

こんにちは。森川です。寒いです

今日の朝は今年最低気温を記録したようです。厚着をして外に出ましょうね。

さて今日のテーマは先日に引き続き普段の生活で意識していたことです。

自分からは2点挙げたいと思います。

①息抜きの時間を作る

受験期は朝早くから閉館までずーっと勉強で正直ストレスも溜まると思います。

そのせいで勉強へのモチベーションを下げてほしくはありません。

そこで自分が行っていたのは、学校の休み時間は友達と思い切りしゃべるということです。

毎日決まった時間に息抜きをすることで時間をとりすぎずストレスを溜めずに受験を乗り越えることが出来ました。

息抜きは非常に大切ですが時間のとりすぎには要注意です!

②インフルエンザ対策を誰よりもする

受験生の最大の敵と言っていいかもしれません。インフルエンザ!!

これにかかったらもう最悪です。

対策の仕方はいろいろありますが自分は

・手洗いうがいを人より多めにする

・マスクの着用

・人ごみを避ける

・首からつるす予防アイテムの使用

・アルコール除菌

・睡眠の確保

・ご飯をもりもり食べる等を行っていました。

皆さんもこれらを参考に是非実践してくださいね!

話は変わりますが東進ハイスクールでは公開授業特別招待講習などのイベントもやっておりますので、ぜひお問い合わせください!

2019年 11月 28日 普段の生活で意識していたこと②

 こんにちは!担任助手の平石です!最近毎日とても寒く、体調を崩す人が続出しています!私も先日高熱を出してしまいました。受験生の皆さんは特に、私のように風邪を引かないように気を付けましょう!

 さて、今回は私が普段の生活で意識していたことという事ですが、意識していたことは、健康管理!

 これだけです。健康を維持するためにやっていたことは主に二つで、睡眠時間をしっかりと確保することと、食事メニューを栄養バランスよくするという事です。受験生は勉強のためと言って食事を減らしたり、睡眠時間を削ってまで勉強したりすることがありますが、はっきり言って逆効果です。毎日しっかりと良い習慣を続けることこそが最も効率の良い受験生活なのです。

 また、低学年、特に高2生は自分はもう受験生であるという自覚をもち、健康管理を意識的に行うようにしましょう。


 これから受験生になる高2生や、高0,1生で、そろそろ塾や予備校に入りたいがどこに行けばいいのか分からないという生徒もいるかと思います。東進ハイスクール平塚校では現在、冬期特別招待講習のお申込を募集しております。また、12/16(月)には東進の講師の方が実際に平塚校に来て、特別公開授業を行ってくださいます。一般生も無料で招待していますが、数に限りがございますので、早めのご応募お待ちしております。お申し込みは下記のバナーから宜しくお願いします。

2019年 11月 27日 普段の生活で意識していたこと①

みなさん、こんにちは!担任助手の乗附です!

本日は、受験生時代に普段の生活で意識していたことについてお伝えしたいと思います!

私が実践していたのは以下の2つです!

①日付が変わるまでに寝る。

②食事をしっかりとる。

すごく当たり前のことばかり書いてすみません!しかし、これらは本当に大事なことだと思います。

これらのことをちゃんとやっていれば、体調も整った状態、ベストコンディションで勉強に臨むことができます。

これ以外は特に意識していたことはありません。変なこだわりは捨てて一生懸命やれば結果も付いてくると思います!

低学年のみなさんも、受験勉強は早く始めれば始めるほど合格の可能性は上がります!

公開授業特別招待講習などのイベントもやっておりますので、ぜひお問い合わせください!

2019年 11月 26日 自分の夢を再確認しましょう

 

こんにちは、森川です。気温が不安定で過ごしにくいですね。

この時期はなんと言っても手洗いうがいです。絶対に。

インフルエンザになると大幅なロスとなり計画も崩れ、勉強したいのに出来ないといった最悪の状況になってしまいます!

予防はしっかりしたいところです。

さて今日のテーマは自分の夢を再確認しようです。

皆さんは夢ありますか?

この夢と言うのは一見勉強と関係がなさそうに思えるかもれませんが密接に関係しているものなのです。

夢を見つけられると行きたい学部が決まる

やはり夢が決まるとそれを実現するためにはどういった学習をしなければいけないかが明確になりおのずと志望する学部が決まってきます。

いわゆる志望校決定に繋がっていますね。どこに行きたいのか分からないまま学習を進めるよりもここに行きたいんだという強い意志を持って勉強したほうがモチベーションも上がり結果として学力向上にも繋がります。非常に大切ですね。

とはいっても夢なんてないよ!どうすればいいんだ!と言う人も少なくないと思います。そこで自分なりに夢ややりたいことの見つけ方を書いていきたいと思います。

①いろいろな業界を知る

これは非常に大切です。まずはいろいろなことを知るということをしなければ何も始まりません。

その分野は興味がないと自分の中で決め付けてしまっているようなことでも良く調べると興味が沸いてくるということもあると思います。

逆も然りです。

いろいろな業界を積極的に調べて見ましょう。

②普段の生活から意識を変えてみる

これは自分の進みたい分野の決定のきっかけを作ってくれたポイントでもあります。

何気なく遊びに行ったり、生活をしている中で是非いろいろなものごとや人を観察してみてください。

自分の場合夏に行った花火大会が以外にも専攻したい分野のヒントをくれたものでした。

③先輩から話を聞く

現役の大学生にいろいろなことを聞いてみましょう。

何を大学で学んでいるのか、どんな生活を送っているのか等

東進にも現役の大学生が担任助手としてたくさんいます。

志望校や夢がみつからない人はぜひ担任助手を有効活用してほしいです!

今東進では、冬期特別招待講習を実施しています。

最高の講師陣の授業を無料で3講座受けるとが出来ます!

受験を成功させたいと思ったあなた!私たちと一緒に始めませんか?

少しでも気になった方は、下のバナーをクリックしてお申し込みください!