高3になる前にやっておきたかったこと | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 17日 高3になる前にやっておきたかったこと

 こんにちは!担任助手の平石です!ついにあと約二ヶ月で、受験生はセンター試験本番、低学年はセンター同日模試です!低学年のなかでも特に高2生は、もう受験生であるという気持ちで勉強していかなければいけません。ということで今回は、僕が受験生だったころ、高3になる前にやっておけばよかったと後悔したことを紹介したいと思います。

 僕が高3になる前にやっておきたかったこととはズバリ、数学です!僕は受験勉強を始めるのが普通の人よりもかなり遅く、受験生になってから基礎固めを始めていたので、全科目後悔はしていたのですが、その中でも特に数学が大変だったのでここで挙げることにしました。数学は、他の科目に比べて費やさなければいけない時間が圧倒的に多いと思います。得意不得意は人にもよると思いますが、僕の場合は英語や国語などはやり始めたらすぐに点数も伸びていきましたが、数学だけはなかなか理解するのに時間がかかり最後の最後まで苦労した科目でした。幸いにも、数学は苦手なだけで嫌いではなく、むしろ勉強していて楽しいと感じることが出来たので、長時間勉強することができて、なんとか受験本番には間に合ったといった状況でした。難しいことではありますが、勉強することを楽しいと感じることが出来るようになれば楽しいことをしていてモチベーションが下がることはあまりないので、精神的にもいい状態まま勉強し続けることが出来ると思います。


 この時期は、受験生だけでなくこれから受験生になろうとしている生徒にとってもかなり重要な時期になります。また、高2だけでなく高1以下の人も、早めに受験勉強をスタートするいい時期なのではないでしょうか。そんな方向けに、東進ハイスクール平塚校では只今、無料でご案内している、冬期特別招待講習のご応募をお待ちしております!お申し込みは下記のバナーからお願いします!