高校時代にやっておいた方が良いこと | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 31日 高校時代にやっておいた方が良いこと

こんにちは担任助手の石井です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

もう早いことで5月も最終日ですね…学年が変わって2か月経ったとは思えませんね。

また最近では、梅雨前とも日によって真夏日もあれば雨が降って肌寒い日もあるので体調管理気をつけましょう!

今回は高校時代にやっておいた方が良いことという事で自分からは「部活動」をあげさせてもらいます。

何度かブログでこの写真を使わせてもらっていますが、高校時代自分はフットサル部に所属していました。週5日練習時間は長くはありませんがほぼ毎日といった感覚で競技を行っていました。

今、高校生の皆さんはやることが多く、せっかく部活動に入部しても途中でやめてしまおうかなと悩む人も多いと思います。自分の周りにも数人勉強を理由にしたり、遊びをしたいと言ってやめてしまった友達がいました。

当時は精神的にも肉体的にもきついので気持ちも分かりましたが、高校生活が終わってみて、仲間と共に時間をかけて目標のために切磋琢磨し合うこのひと時は、一生の財産だなともいます。

また競技として、スポーツをするのも多くの人にとって最後の場となると思います。この絶好の機会を楽しんで、やり切って終えて欲しいなともいます。

以上、自分が思う高校生活でやっておいた方が良いことの紹介でした。部活生、勉強に部活動に頑張ってください‼


現在、東進では6月12日に実施される全国統一高校生テストの申込を受け付けております。

受験料はなんと無料!

是非この機会に自分の実力を試してみませんか?

下のバナーから東進ハイスクール平塚校を選択してお申し込みください。

加えて、平塚校では年間を通して、授業の体験を行い校舎の雰囲気を知ってもらう「一日体験」というのを行っています。

招待講習期間は終わってしまいましたが、東進を体験してみたいという人にはおすすめです。

お申込みお待ちしております!