過去問の使い方~佐伯先生編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 7日 過去問の使い方~佐伯先生編~

こんにちは!担任助手の佐伯です!

今日7月7日は七夕ですね!でも今日は雨だったり曇りだったりして天気が不安定ですね。織姫様と彦星様は無事に会えたのでしょうか…。

 

さて、今日は昨日に引き続き過去問の使い方を紹介したいと思います!

昨日も言っていましたが7月中に共通テスト予想問題、2次私大過去問ともに5年分終わらせましょう。でも過去問を解いて終わりにするのはやめましょう。過去問を解くことで共通テストや自分の志望校の問題傾向が分かってきます。この傾向を知って、対策を早めにして第一志望校合格を掴み取りましょう!その傾向を知るためには過去問の復習を解答時間の約2倍の時間をかけて、一つ一つしっかり理解していくのが良いと思います。その時に過去問ノートを作るのがオススメ!自分は問題ごとになぜ間違えたのか原因を書き、次に同じような間違いをしないために何をすべきか対策を書いていました。過去問を解いて復習もして、ノートも書いてだと時間がかかります。だからこそ早めに過去問演習を始めましょう!!

 

7月は勝負の時期です。大きく学力を伸ばすために最大限の努力をしましょう!

そんな夏にどうやって学力を伸ばそうかと悩んでいる人!是非東進の授業を活用してみてください!東進では夏期特別招待講習をしています。気になった方は下のバナーから、又は校舎にお問い合わせください。一緒に頑張っていきましょう!