緋田先生から受験生へのエール | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 3日 緋田先生から受験生へのエール

 こんにちは、担任助手の緋田です。僕にとって新年最初のブログになります。今年は自分の人生でも転機になる一年になりそうなので、今まで以上に気を引きしめて頑張りたいと思います。皆様、本年も宜しくお願い申し上げます。

 さて、今日からシリーズとして、平塚校担任助手から受験生宛のエールを送っていこうと思います。トップバッターの僕が受験生に伝えたいのは、「自信」の重要性です。

 基本的に、合格できる能力を培ったら残りはいかに自信を付けていけるかが勝負だと、僕は考えています。本番で緊張に見舞われたときも、試験中に自分の回答が不安になったときも、解決してくれるのは常に自信なのではないでしょうか。

 では、どう自信を更に高めていくのか。それは日頃の妥協なき努力だと思います。例えば、「過去問を10年分×3周やろう」と受験においてよく言われますが、僕はその10×3という数が本質的に重要なのではなく、それを通じて自信をより強固なものにすることが重要なのだと思います。残り短い期間ですが、目の前にあるやるべきことを着実に行い、学力を伸ばし、自信を付けていきましょう。

頑張ろう、平塚校!


 いよいよ入試も直前期。高1・2生の皆さんは、ぜひ共通テスト同日体験受験を活用し、1月から気を引き締めてみてほしいと思います。お申込みは下のバナーから。