私の第1志望の決め方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 15日 私の第1志望の決め方

こんにちは!担任助手の岩本です。

さて、今日はタイトルの通り私の第1志望の決め方を教えていきたいと思います!

私は、高校1年生のころから薬学部に行きたいということを決めていました。薬学部に決めた理由として1番大きいのは、化学がすべての科目の中で最も好きだったということです。特に、試薬などを混ぜて反応などを見る化学の実験がとても大好きでした。自分が好きな化学の実験をやりつつ、なおかつ人を救うことが出来るという学問を学ぶことが出来る、「薬学部」にとても興味を持ちました。

第1志望に関しては目指すならなるべく高いレベルの大学の方が良いと思っていました。

高いレベルが高い方が良いと思ったのは高いところを目指した方が危機感を持ててだらけずに勉強していくことが出来ると思ったからです!

しかし、一人暮らしはダメだと言われていたので、家から通える距離にあって最も難易度が高い私立大学である、慶應義塾大学の薬学部の薬学科を第1志望にしました。

行きたい学部が決まったら、家から大学まで何分かかるか、試験科目は何なのか、学費はいくらなのか、一人暮らしは許されているのかなどの様々な条件を踏まえつつ考えていくことがとても重要になってきます!

まだ、どこの大学の何大学を第1志望に定めたらいいのかはっきり決まっていない方は、ぜひ、自分の好きな教科や趣味、好きなことを1度振り返ってみてみると良いかもしれません。そこにもしかしたら将来やりたいことがあるかもしれませんよ??