私の受験生時代のエピソード~遠藤編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 19日 私の受験生時代のエピソード~遠藤編~

こんにちは、担任助手の遠藤です!

本日は受験生時代のエピソードと言うことで、3年前のことを思い出してブログを書こうと思います(笑)

受験生時代のエピソードといってもいろいろあるので、今日は試験当日のことに絞ってお話しいていきます!

試験当日、会場に向かうだけで一苦労!!

私の場合、最寄駅が平塚駅というのと、電車通学の経験が無いので、東京の大学に試験を受けに行くのにとっても苦労したのを覚えています。

早起きして、朝の通勤ラッシュの時間帯の電車に長時間乗って試験会場に向かうだけでとても体力を消費しました。また、事前に乗り換え方法などを調べていたものの、東京の駅は人が多く、とっても広いので想像以上に乗り換えが難しい!

なので、出来るなら事前に予行練習として実際に大学にいってみたり、当日は開場の時間(試験開始時間よりだいぶ早く開場します。)を目指して早めに大学に着くようにするのをおすすめします。もちろんこの時期は勉強に集中することが大事だけど、会場に付けなくて試験を受けれなくては元の子もありません。試験で最大限の力を発揮するためにも、様々な事を想定して試験に臨みましょう。

他の受験生の言動で集中力がきれる!

試験当日なので、もちろん集中力は極限に高まっています。しかし、当日は多くの受験生が一つの会場に集まっているのでハプニングが起きることもあります。

私が実際に経験して印象に残っていることは、一人の受験生が試験開始直前に教室に入ってきて、筆記用具も持ってなく、試験を運営する人が大慌てしていたことです。既に問題用紙も配られ、試験開始まで集中を高めている状況の時に教室のドアが開き、生徒が入ってきました。その時点で「今!?」とびっくりしましたが、さらにその受験生が「筆記用具を持っていない」と言い始めたときはさらに衝撃を受けました。試験直前に会場がバタバタし始め、私も少し集中を切らしてしまいました。本当に当日は何が起こるか分かりません!何が起こっても冷静でいられるように今から意識してみてください!

 

今回はマイナスなエピソードばかり紹介してしまいましたが、これを読んでくれた受験生が「こんなこともあるのか~、事前に対策しておこう!」と思ってくれたら嬉しいです。

受験本番まで模試が数回あると思うので、試験本番だと思って様々な事を想定して模試を受けてみてください!

皆さんが本番で最大限の力が発揮できるように願っています!

頑張れ!受験生!!


現在平塚校では11月7日(日)に行われる全国統一高校生テストのお申し込みを受け付けております!

今回の模試は無料で受験していただけます。

東進の模試の魅力は何と言っても中5日であなただけの成績帳票スピード返却!

ただ模試を受けるだけではなく、そこから志望校合格に向けて成績を伸ばすためのヒントを得ることが出来ます。

早期スタートを切るためにも今回の模試を是非受けましょう!!!!!!!!

迷ったら挑戦してみよう!!!!!!!!!

下のバナーよりお申込みいただけます。

 

また、校舎での一日体験の申込も引き続き無料で受け付けております!

一日の体験で東進のコンテンツであったり学習スタイルやカリキュラム、校舎の雰囲気を知ることが出来ます。

部活や学校で忙しくてなかなか家で勉強が出来ない、、、

といった方も、東進の学習カリキュラムでなら両立できるるはずです!まずは一度是非体験にお越しください!!

下のバナーからお申込いただけます。お申込みお待ちしております!