私の受験生時代のエピソード② | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 28日 私の受験生時代のエピソード②

こんにちは。平塚校担任助手の佐伯です。

 

昨日、関東も梅雨明けが発表されましたね。今年は梅雨の時期が短く、まだ6月なのに夏を感じますね…!!

水分補給をしっかりして、熱中症には気を付けてください。

 

さて、今日は、昨日から引き続き「私の受験生時代のエピソード」をお話したいと思います。

受験生時代のエピソードは沢山ありますが、ちょうどこの時期の話をしようと思います!

 

昨日の角先生は、部活動をやりながら両立していたと話されていましたが、自分は部活を引退し、学校行事も終わり、残るは受験勉強のみという状態でした。

そのため、朝起きて学校行って、学校が終わったら東進に来て勉強して、帰ったら寝る。という毎日を過ごしていました。

ただ、この時期の自分はあまり危機感がなく、「勉強していること」に満足してしまい、質を求めていませんでした…。もっとこの時期から質を追い求めて、勉強への姿勢を変えていればよかったなと、今振り返って思います。

自分と同じ後悔はして欲しくないので、しっかり今のうちから勉強していることだけに満足せず、質も追い求めてください。

 

また、今の時期、自分は化学に苦手意識を持っていました。学習を始めたのも、周りの子より遅かったため、何とか追いつこうと必死になっていたのを覚えています。

そのため、化学は暗記物も多いので、壁に単語を貼って、ドライヤーをしながら覚えたり、お風呂に入りながら覚えたりしていました!家の中が、化学の単語だらけになってました(笑)

でもそんな風に工夫することで、夏休み明けからは化学は得意分野になりました。

皆さんも、家での時間の使い方を見直したりして、自分なりに工夫して、学習に取り組んでいきましょう!!

 

体調には気をつけて、この夏、努力の天井を上げていきましょう!!!

 


現在、夏期特別招待講習のお申し込みが行われています。

東進の講座を無料で体験しながらスタッフとのコーチングで学力を伸ばしていきます。

4講座締め切りは7月14日(木)まで!

英単語を1週間で1800個覚えられる「高速基礎マスター」もご利用して頂くことが出来ます。

この夏を少しでも良いものにしたいと思ったそこの君!!

東進でこの夏を一生の宝物にしよう!