私が担任助手になった理由 | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 16日 私が担任助手になった理由

 

こんにちは、担任助手の遠藤です!

本日は私が担任助手になった理由をお話ししたいと思います!

まず、私が東進に入学したのは高校3年生の春でした。部活はダンス部に所属していたのですが、それまではほぼ毎日部活動で休みの日は遊びに行くというような生活をしていました。(笑)

一言で言えば青春を謳歌していましたね!(笑) 部活や友達と会うことが楽しくてしょうがなかったです。

そんな生活を送っていたので勉強はろくにせず、、、勉強は大嫌いでした。

ですが高3生にもなってそんなこと言ってられないなと思い東進に体験に行くことを決めました。東進で体験授業をしたその日、ワクワクしたのを今でもはっきり覚えています。授業が分かりやすくて楽しかったのはもちろんですが、何より担任助手の先生が親身に話を聞いてくれ、私がテストで合格点を取れたのを一緒に喜んでくれて、たくさんほめてくれたくれたんです!!

その瞬間、大嫌いな勉強が楽しいものに変わりました。

東進入学後も、辛いときは励ましてくれて、頑張ったときはたくさんほめてくれて、支えてもらいました。その頃、いつか私もこんな担任助手の方たちのような大学生になりたいなと思うようになりました。

それはいつしか、第一志望校に合格したら担任助手になる!というモチベーションになり、受験期の私を支えてくれました。

結果的には第一志望校には合格することは出来なかったのですが、ありがたいことに声をかけて頂き担任助手になる事を決めました。

私が憧れた担任助手の先生のように生徒を全力で支えたい!私がした失敗を後輩には絶対してほしくない!そんな思いがあり担任助手になろうと決意しました。これが私が担任助手になった理由です。

担任助手として働いていて、自分が支えたいという気持ちがあったのですが、一生懸命でまっすぐな高校生に逆に元気と勇気をもらっています(笑)私も生徒にこの先生がいて良かったと思ってもらえるように頑張らないとですね!これを書いてて改めて気が引き締まります、、、!

高校3年生の時東進に体験に行くことを決めていなかったら、勉強が嫌いなままだったし、担任助手にもなれていないし、今の自分にはなれていないと思います。なので今でも「あの時の自分ナイス!」と時々思います(笑)

今回は私が担任助手になった理由をお話ししました。これから他の先生にも同じテーマでブログを書いてもらうのでぜひ楽しみにしていてください!本当に理由は人それぞれだと思います(笑)

どんな理由でも、自分で頑張ると決めた事が素敵な事なので、自信を持って何事もチャレンジすることが大事★

少しでも担任助手いいなと思ってる東進生は是非チャレンジしてほしいです!

そして、これを見ている東進生じゃない高校生も担任助手が素敵な仕事だなと思ったら是非校舎に足を運んでみて下さい!

ちょうど、1日体験を実施しているので気になる方は下のバナーからお申込み下さい!

担任助手一同、平塚校で待ってます!!