東進に入学を決めた理由 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 20日 東進に入学を決めた理由

こんにちは!担任助手の平石です!

受験生は、私大志望の生徒はどんどん受験を終え、国立志望や私大後期を受ける生徒は心細くなってくる時期だと思いますが、最後まで一緒に頑張りましょう!

さて、今回は自分が東進に入学を決めた理由についてお話ししたいと思います。

私が東進に入学したのは、高1の秋ごろです。

僕の高校はあまり受験に対する姿勢が良い学校ではなかったので、この時期から塾に入るという生徒はほとんどいませんでした。

そんな中入学を決意した理由は、高校受験の二の舞にはなりたくないと思ったからです。

僕は公立高校に通っていましたが、はっきり言って全く勉強しなかったと言っても過言ではないというレベルで勉強しないで高校受験を迎えました。

もちろんレベルの高い高校には行けず、周りもあまり勉強に対して前向きな姿勢を持っている人はみうけられませんでした。

そんな中でみんなと同じように過ごしたら、大学受験でも同じように満足いく結果にはならないと思い、とにかく早めに塾に入ろうと思っていました。

そこで塾選びが始まるわけです。

ここで問題になってくるのが、僕にはサボり癖があるということです。集団授業だと、少しさぼってしまうとすぐにおいていかれてしまうし、その分の授業料も無駄になってしまいます。そこで、自分の好きな日の好きな時間に受講することが出来る映像授業はとても自分に合っていると思いました。

そこで、とりあえず無料で体験授業を受けることが出来るということで、受けてみることにしました。

映像授業は、授業内でわからないポイントがあったりしたら、すぐに止めたり戻したりできるので、そこも満足した要因のひとつです。

そして、現在東進ハイスクールでは新年度特別招待講習を無料で行っています。塾選びで悩んでいる方や、映像授業に少しでも興味がある方は、下記のバナーからお申込みください!