担任助手の通う大学紹介③(横国編②) | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 6日 担任助手の通う大学紹介③(横国編②)

こんにちは、平塚校担任助手の齊藤です。

暖かい日が増え、横国までの道のりを徒歩で行くには厳しい季節となってきました。

さすがに長袖ではもう暑いので、そろそろ衣替えをしようと画策中です。

 

さて、今回は担任助手の通う大学紹介の3回目にして早くもネタ被りの回となります。

私の通う大学はバナーにもある通り、横浜国立大学経済学部で、第1回の湯浅先生と学部は違いますが同じ大学となります。

そのため、全体観ではなく、少し具体的に経済学部についての話をしようと思います。

 

横浜国立大学経済学部の特色は主に3点。1点目がデータサイエンスに力を入れた教育、2点目が英語に力を入れた教育、3点目が法学も専門授業として学べることです。

まず1点目のデータサイエンスについて。横浜国立大学では近年データサイエンス教育に力を入れており、2021年度から経済学部と経営学部においてDSEPというデータサイエンスの専攻を前提とした学科が新設されています。この学科は少人数制で、その分より高度かつ進度の早い教育を受けることが可能なので、早い段階から専門的な授業を受けたいという学生におすすめです。

次に2点目の英語教育について。経済学部では2年次から3年次にかけて他学部とは異なる独自の英語教育制度を採用していて、より実践的な会話などの習熟を目指した英語教育を行っています。大学としてプログラムされている交換留学や短期留学も充実しているので、それらと併せてハイレベルな英語教育を受けることが可能です。

最後に3点目の法学について。横浜国立大学の経済学部では学部専門授業として法学が用意されており、専攻科目として研究することも可能です。大学院である国際社会科学府でももちろん法学を研究することが可能なので、経済学について学びながら法学について本格的に学ぶことが可能です。

 

これ以外にも、横浜国立大学には他にはない魅力が数多くあるので、もし興味がある人は自分でウェブサイト等で調べてみたり、私の方まで遠慮なく聞きに来てみてください!


現在、東進では6月12日に実施される全国統一高校生テストの申込を受け付けております。

受験料はなんと無料

是非この機会に自分の実力を試してみませんか?

下のバナーから東進ハイスクール平塚校を選択してお申し込みください。

加えて、平塚校では年間を通して、授業の体験を行い校舎の雰囲気を知ってもらう「一日体験」というのを行っています。

招待講習期間は終わってしまいましたが、東進を体験してみたいという人にはおすすめです。

是非、気軽に申し込んでみてください!平塚校で待っています。