担任助手の通う大学紹介② | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 24日 担任助手の通う大学紹介②

 こんにちは、担任助手の緋田です。緊急事態宣言が未だ解除されていない神奈川県ですが、今後どうなっていくのでしょうか。皆さんも体調には気をつけてくださいね。

 今日は担任助手の通う大学紹介シリーズの第2弾ということで、僕が通っている東京工業大学、通称・東工大について紹介していこうと思います!

 東工大は東京都目黒区に位置する国立大学です。最寄駅は大岡山駅で、東急目黒線と大井町線が通っています。写真は僕の通っている大岡山キャンパスの写真です。他にもすずかけ台キャンパス・田町キャンパスがあります。東工大は学部ではなく学院という区分になっており、理学院・工学院・物質理工学院・情報理工学院・生命理工学院・環境社会理工学院の6学院に分かれています。僕はその内の理学院地球惑星科学系に所属しており、地学を学んでいます。

 東工大は東京一工の大学群に数えられる通り、最難関大学の一つです。入試は重厚で難しいですが、それを乗り越えるとハイレベルな学習環境が皆さんを待っています。東工大の良いところは、学生のレベルがとても高くまた意欲的である所です。日々、いい刺激がもらえます。


 東工大に興味があるけど実力的に厳しいかな…なんて思っている高校生の方も多いかもしれません。そんなあなたに、東進ハイスクールのオンライン特別招待講習をおすすめします!早く始めればその分周りにリードできます!お気軽にお申込みください!