担任助手の通う大学紹介② | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 5日 担任助手の通う大学紹介②

こんにちは、担任助手の遠藤です!

「担任助手の通う大学紹介」シリーズ第2弾ということで今日は私が通っている駒澤大学についてご紹介したいと思います。

駒澤大学は7学部全学年約15,000人が1つのキャンパスで学んでいるため学部学科の専門教育の枠を超えた知識や人間関係を育むことが出来ます。

東京都世田谷区にキャンパスがあり、都心からのアクセスもよく、駒沢オリンピック公園に隣接しているので緑も豊富です。

学部は仏教学部、文学部、経営学部、経済学部、法学部、グローバルメディアスタディーズ学部、医療健康科学部があります。仏教を信仰している大学のため、座禅を体験できる珍しい授業もあります。

種月館が新しく建設されたため、写真のようなテラスがあったり、学食や売店が充実していたりとても快適な学生生活が送れる大学だと思います。

私は空きコマに駒沢公園にお花を見に行ったり、放課後に渋谷でお買い物したり、勉強面以外でも非常に充実しています!!駒澤大学でよかったなと思っています!

皆さんもオープンキャンパスなどで足を運んで体感してみてください!

志望校が決まていない場合オープンキャンパスは非常に有効的です。いち早く目標を定め、東進で一緒に第一志望校合格を目指して頑張りましょう!東進では受験を経験したスタッフが全力で皆さんをサポートします。

体験授業の申し込みも受け付けているので志望校が決まっている人も、まだ決まっていない人も是非お申込み下さい。お待ちしています!