夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 17日 夏休みの過ごし方

 こんにちは、担任助手の緋田です。今日のテーマは夏休みの過ごし方ということで、自分の去年の体験も含めて話していきたいと思います。

 まず初めに、皆さんは夏休み1日にどれくらい勉強するか決めてありますか?決まっている人は、その勉強を40日間維持できるかどうか想像してみてほしいです。つまり何が言いたいかというと、計画を立てるとき、それが継続できない計画にならないように気をつけてほしいのです。夏休みはマラソンのようなもので、ペース配分が命なのです。僕の場合、夏休み最初の一週間はMAXパワーで勉強できましたがその後急に失速してしまい、後半はあまり勉強できませんでした。

 では、目標の勉強時間を達成するために大切なことは何でしょう。僕は、生活リズムを一定にすることが必要不可欠だと思います。朝起きる時刻、昼ごはんを食べる時刻、東進に登校する時刻・・・といった風に、毎日行う動作の時刻を一定にしておいたら、無駄な怠けを減らすことができるのではないでしょうか!また、睡眠時間も安定して確保できるようになると思います。僕の場合は、22時半就寝6時起床、昼食は12時半、東進は9時登校20時半下校・・・と決めていました。

 東進生でない方も、ぜひ夏期特別招待講習にいらして、東進を活用した生活リズムを体験してみませんか?上下のバナーからページに入ることができます。