合否で一喜一憂しすぎないようにしよう | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 11日 合否で一喜一憂しすぎないようにしよう

こんにちは!担任助手の河添です。

今回は今週20コマ以上受けるという頑張りを見せてくれた高校2年生のグループミーティングの風景をご紹介します。

私立受験が始まり、合否がだんだんと発表され始めました。

この時期に気をつけてほしいことが、終わった試験にとらわれすぎないことです

試験を振り返ることは大切です。その結果を前向きに捉え、それを受験勉強への力に変えることができるならとても良いことです。

しかし、それとは逆に合格だった場合安心してしまいその後の試験がどうでも良くなってしまい今までのように長時間の勉強ができなくなってしまう人や不合格で気持ちが落ち込んでしまい勉強に身が入らなくなってしまう人もいます。

そうなってしまうと負の連鎖やせっかくの合格でも第一志望校合格への道を邪魔するものとなってしまいます。

終わってしまった受験を変えることはできません。でもこれからの結果を変えることは出来ます

なので受験をした日は振り返るのは仕方がないことだと思いますが、次の日からは気持ちを切り替えて次の受験の勉強をしていきましょう!

 

——————————————————————————————————————————————–

受験生として勉強頑張りたいと思ったら今すぐ平塚校へ!一緒に受験生への第一歩を踏み出そう!たくさんの仲間が待っています☆

新年度特別招待講習のお申込みは下のバナーから受け付けていますので是非お申込み下さい!

3月9日に東進ハイスクール平塚校にて特別公開授業を実施します。

年に数回の映像で見ている先生を校舎にお招きして開催する、貴重な機会です。

下のバナーをクリックしてお申し込みください!お待ちしています!