受験直前期に意識していたこと④ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 26日 受験直前期に意識していたこと④

 こんにちは!担任助手の平石です!

いよいよ年の瀬という事で、今回は私が受験生だった頃のこの時期に勉強するにあたって、特に意識していたことを紹介したいと思います。

結論からいくと、私が意識していたことは

ストレスを感じることは極力しない

②身体を健康に保つ

大まかにいうとこの二つになります!

まず①について

この時期になると、段々と不安などによって精神的に不安定になってくる受験生がとても多いと思います。私も受験生の頃、周りの友達が精神的に病んできてその相談をなぜか僕が受けるということが何度かありました(笑)

精神状態は、受験本番においてかなり結果を左右すると思います。

圧倒的な実力があり、どんなに調子が悪くても絶対に受かるような人ならいいですが、そんな人はあまり多くは無いと思います。

普段の学習でも、悪い精神状態では勉強効率も著しく低下します。

それを防ぐためにも私はストレスを全力で回避していました。

具体的に何をしていたのかというと、少し疲れてきたり、集中が切れてきたと思ったら、無理に続けるのではなく散歩したり数秒間ボーっとしたりして集中力を回復させます。

次に②について

言うまでもないですが、体調を崩してしまっては元も子もないです。本番当日に熱を出したとなっては大変です。また、本番でなくても風邪を引いたら勉強効率がとても悪くなるので、しっかりと予防しましょう。

具体的には、良く睡眠をとり、しっかりとご飯を食べて栄養を取るようにしていました。

以上のことを意識したおかげで、受験期には一度も体調を崩すことがなく、元気に楽しく受験生活を終えることが出来ました。

皆さんも心身ともに健康的な受験生活をしましょう!