受験直前期に意識していたこと② | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 10日 受験直前期に意識していたこと②

こんにちは、担任助手の南です。

今回は自分が現役の頃、直前期に意識していたことをお伝えしたいと思います。

まず一つ目は

本番を作ることです。

皆さん最近、過去問を解くときにどうしていますか?

しっかり本番の環境を作れていますか?

本番は4Fのように周りに仕切りはありません。また余計なものは机の上におけません。

しっかり本番のような環境を作ることは良い練習となります。

二つ目です。

毎日全教科に触れましょう。

これはほんとに大事です!

一日英語だけ、、、とかをやってしまうと直前期でたくさん詰め込んでいるのに他の教科の詰め込んだ内容を忘れてしまいます。

なので毎日全教科に触れ、毎日復習してください。

三つ目は

最後は根比べです。

時間を気にしたり、出来るだけ細かいところをやったり、などたくさんありますが、最後はこれです。

受験勉強に終わりはありません。つまり完璧な人なんて誰もいないんです。

そんな中、模試の結果がE判定で落ち込んでいませんか?

そんな時間があるなら勉強しましょう! 間違えたのが模試でよかったと思うんです。

そして出来るだけ努力の天井を上げてください。ここまででいいかな、、、という限界を出来るだけ遠く高く持っていきましょう。

センターまであと一か月と少し、一日一日無駄にせず勉強しましょう。