受験生時代の苦手科目の取り組み方~佐伯先生編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 13日 受験生時代の苦手科目の取り組み方~佐伯先生編~

こんにちは。担任助手の佐伯です。

最近はまた暑い日々が続きますね。涼しくなったと思ったのに…。もう暑いのに飽きたので、冬が待ち遠しいです!

ちなみに皆さんは冬になったらしたい事とかありますか?私は冬スポーツに挑戦してみたいです!何かおすすめのスポーツあったら教えてください!

 

さて、今日は苦手科目の取り組み方についてお話ししようと思います。

私は物理がとても苦手でした。物理を勉強するより、数学や化学を勉強をした方が楽しく、ついつい物理に触れる時間を少なくしていました。

物理が苦手なのは難しいからであったのですが、物理に触れる時間を少なくして、勉強する時間が無かったら余計難しいと感じていました。悪循環ですね…。

 

しかし、これでは良くないと気づき、まずは時間を確保しようと思いました。

ただ、やはり難しい!!となったので、物理は勉強に取り組む時にまずは簡単な演習から始めるようにしました。それで、物理は解ける!という感覚を覚えて、物理楽しい!と思えるようにしていきました。

最初は苦手意識がありましたが、簡単な問題から触れて、できる感覚が分かるようになると、案外物理も楽しいじゃん!と思え、最終的には苦手意識はなくなりました。

 

きっと皆さんも、一つぐらい苦手意識をもつ科目があると思います。そんな時は、その科目の成功体験を積んで、その意識を薄くしていって欲しいと思います。

 

苦手意識をなくし、全科目に取り組んでいき、志望校合格に結び付けていきましょう!!


平塚校では、只今「一日体験」というものを実施しています。

受験勉強をスタートさせたいけれど、ちょっぴり不安…

映像授業ってどんな感じなんだろう…?

少しでも興味ややる気があれば問題ありません!!

 

苦手な科目、気になる科目などリクエストに応じてあなたにぴったりの受講を

ご用意します。

 

是非お気軽にお申し込みください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!