受験生時代の夏休みの過ごし方~遠藤先生編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 26日 受験生時代の夏休みの過ごし方~遠藤先生編~

こんにちは、担任助手の遠藤です!

今日はとても天気が悪いですね。。。天気が安定しなかったり、冷房の効いた部屋にずっといると、寒暖差で体調不良になりやすいので気を付けて過ごしましょう!

本日は、私が受験生の時の夏休みの過ごし方についてお話したいと思います。

私が受験生の夏休みに意識していたことは勉強時間の最大化です。

そのために行っていたことが2点あります。

①毎日朝登校

1点目は毎日朝登校をすることです。東進は夏休み期間、開館時間が早まります。開館時間に登校することを当たり前にして、開館から閉館までの時間は必ず勉強時間として確保できるようにしてました。今日みたいに豪雨の日は、あまり外出する気にはなれませんよね。ですが、入試当日は私たちの都合に合わせてくれません。どんな状況でも、予定していた時間に到着できるように常日頃から意識して行動することも大切です。

②隙間時間を有効活用する

2点目は隙間時間を有効活用することです。通塾の間、お手洗いを待っている間、寝る前の時間、1分1秒を無駄にしないことが大切です。1日15時間勉強はこのぐらいしないと達成できません。普段から単語帳や参考書を持ち歩いて、隙間時間が出来たらすぐ見れるようにしておきましょう。

以上の2点は当たり前のことのように感じるかもしれません。ですが、徹底してできている受験生は少ないのではないでしょうか。当たり前のことを徹底してこなす。これが案外、他の受験生と差をつけるカギとなります。

夏休みもスタートしたばかり!この夏は勉強時間を最大化して、大いに飛躍しましょう!


現在、夏期特別招待講習のお申し込みが行われています。

東進の講座を無料で体験しながらスタッフとのコーチングで学力を伸ばしていきます。

最終締め切りは月31日(日)まで!締め切りが迫っています!

英単語を1週間で1800個覚えられる「高速基礎マスター」もご利用して頂くことが出来ます。

この夏を少しでも良いものにしたいと思ったそこの君!!

東進でこの夏を一生の宝物にしよう!