受験生時代の夏休みの過ごし方~中山先生編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 13日 受験生時代の夏休みの過ごし方~中山先生編~

こんにちは!担任助手一年の中山楓です。

遂にこの前、ずっと買いたかった小型扇風機を手に入れました!!これで夏も安心して乗り越えられそうです!笑

 

さて、夏休みも近づいてきて、学習に対する意識は変えられましたか?

過去問や受講など日々やることが忙しいと思いますが、ここで私の受験生時代夏休みの使い方を紹介します。

是非、参考にしてみてください。

 

私の高校は夏休みが20日と短く、夏休み中は午前中に講座もあり、自分で使える時間が短かったので、予定を細かく立てて、ずらさないように努力しながら実行していました。

夏休みは主に過去問演習と、受講をメインに学習していました

予定を立てる際には、過去問演習を基軸に、自分で「〇月までに〇年分進める!」など期限を決めて、何日に取り組むか決めてから、復習の時間まで取り、その後受講と受講復習、暗記の予定を立てていました。

8月に入ると一日で一年分取り組んだりするので、ずれるとかなり致命傷です。

予定を立てる際には、時間を正確に見積もることが実行の秘訣です。是非、夏に向けて頑張り切って、合格をつかみ取りましょう!


現在、夏期特別招待講習のお申し込みが行われています。

東進の講座を無料で体験しながらスタッフとのコーチングで学力を伸ばしていきます。

4講座締め切りは7月14日(木)まで!締め切りが迫っています!

英単語を1週間で1800個覚えられる「高速基礎マスター」もご利用して頂くことが出来ます。

この夏を少しでも良いものにしたいと思ったそこの君!!

東進でこの夏を一生の宝物にしよう!