受験生へエール④ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 17日 受験生へエール④

 

こんにちは、担任助手の南です。

受験生へエールという事ですが、まずは受験中ののテクニックを伝えます。

①解答用紙の名前はゆっくり丁寧に!

皆さん最初の試験の方も多いので絶対焦ると思います。なので、まず解答用紙を配られたら、しっかり丁寧に名前を書く。そうすれば、不思議と心が落ち着くと思います。

②大問1の(1)を全力で解く。

これは東進数学科の志田先生の言葉です。大問1の(1)がしっかり解ければ、その後もテンポよく進んでいくことが多いです。

③かなり悩んだ時は一問くらいいいやと心の中で言って次の問題にいく。

受験は難しいところが解けた人が受かるわけではありません。より多くの点が取れた人が受かります。悩みすぎて本番時間が足りなくなることがないようにしましょう。

 

皆さん、調子はどうですか。かなり緊張していると思います。東進で長い間勉強してきて、第一志望や大学受験について、「あの大学に行きたい」だったのが「あの大学に受からなきゃいけない、大学に受からなきゃいけない」となっていませんか。その気持ちは本番に余計な緊張をもたらします。また、受かりたいという、プラスの気持ちに切り替えて、程よい緊張で最高のパフォーマンスをしてきてください。

応援しています。頑張れ平塚校!!!