出願校の決定は進んでいますか? | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 2日 出願校の決定は進んでいますか?

 こんにちは、担任助手の緋田です。今日は久々の雨ということもありかなり冷え込んでいますね。室内外の温度差で体調を崩さないように気を付けましょう。さて、今日のテーマは「出願校決定」です。

 共通テストまで残すところあと40日と少しですが、高3生の皆さんは出願校について真剣に考えられていますか?今回は出願校を考える上で押さえておいてほしいことを書いていこうと思います。

 それは、

併願校も本気で考えろ!

です。毎年見られるケースとして、「第一志望校を目指す理由は明確だけれど、併願校は同じ学部で偏差値を少し低いところをとりあえず設定している」という生徒が多いです。

 しかし考えてみてください。第一志望校を受けるとき、どんな状態で臨みたいでしょうか?例えば行きたくない大学を山ほど合格していても、「もし今日落ちたら行きたくない大学に行くことが確定する」という心境で受験日を迎えるのはあまり良くないですよね。併願校はすなわち行く可能性がある大学。だからこそ、しっかりと考えた上で、第一志望校受験日に気持ちのよい心境で臨める併願校戦略を練りましょう。


 東進ハイスクールは映像授業を主体としていますが、担任指導制を取っており、出願指導も徹底しております。東進生でない皆さんもぜひ、この担任指導制を体験してみませんか?少しでも興味のある方は、下のバナーから冬期特別招待講習を覗いてみてください。お待ちしております。