今年も残り一週間です!やり残したことはありませんか? | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 24日 今年も残り一週間です!やり残したことはありませんか?

こんにちは担任助手の石井です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

タイトルにもありますが、今年も残すところ7日となりました。今年一振り返ってみると、皆さんはどんなことを感じますか?

皆さんも思っていると思いますが、僕は、新型コロナウイルスに振り回された一年だったなと思います。私生活も一変し、マスクを付けない人がいなくなったりと当たり前のことが当たり前ではなくなってしまいました。受験では、受験の方式が大きく変わった学校もあり、それによって翻弄された受験生も少なからずいたと思います。

そんな一年でしたが、受験では合格のために一点でも多く点数を取り、合格最低点以上の点数を取った人が合格を勝ち取ることができるという根本的な受験の仕組みに変更はありません。

一点でも多く本番の試験で点数を取るためにどのようなことをすべきだったか振り返ってみてください。やり残したことはありませんか?

時間が限られている分、

これもやっておきたかった。

模試の結果から、この範囲の復習にもう少し時間を割きたかった。

など人それぞれ何かしらのやり残したことがあると思います。

ここでここで少し紙などに書いてみてください。意外とある人が多いと思います。

書き出した項目、やらずに受験を迎えて本当に後悔しないでしょうか?

自分の限界を決めて、できないと決めつけているだけではないでしょうか?

自分の思っている以上に時間の使い方を見直すことで、できないをできるに、変えることはできます。

学校が冬休みに入り、これから、自由登校など、学校に拘束されることなく、自分の時間が多くなると思います。この時期にも一度時間の使い方を見直し、やり残したことを進めていきましょう!

低学年生にも同様のことが言えます、冬休みの時間の使い方考えられていますか?東進生では、朝登校し、夜閉館間際まで勉強をする。これを毎日続け同日体験で必ず結果を出す指導をしています。なあなあと過ごす1週間とどちらが有意義かもう一度考えてみてください!

現在、東進ハイスクール平塚校では、現在冬期特別招待講習を実施しています。新しいことに取り組むには、新しい環境を用意することも大切です。締切も残り1日、間近となっておりますので、間に合わなくなる前に、私たちと走り出してみましょう!

下のバナーをクリックして申し込みください!

同日体験受験のお申し込みはコチラ↓