モチベーションの保ち方② | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 10日 モチベーションの保ち方②

最近、めっきり夏らしくなってきて、アイスの消費量が目に見えて増えています、担任助手2年の岡元徹平です。

さて、本日のブログのテーマは「モチベーションの保ち方」ということですが、今までの人生経験から、モチベーションは2つのポイントによって成り立っていると思います。

まず一つは「目的意識」です。

どういうことかと言いますと、例えば部活の基礎トレーニングをしてる時、それ自体は基本的には楽しくないですが、一生懸命頑張ってやり遂げますよね?特に意味もなく腹筋しろと言われても、やりたくないのが当たり前なはずです。なぜトレーニングを達成できるのかというと、「大会で勝ちたい」という大きな目標があるからです。勉強も同じ。

「〇〇になりたい!」「〇〇したい!」「そのために〇〇大学の〇〇学部に行きたい!」「じゃあ、勉強頑張ろう!」

こういったプロセスを踏んで、初めて高校生が勉強と向き合える下地が出来ると思います。

文化祭や体育祭、修学旅行など、とにかく誘惑がいっぱいですからね。

もう一つは「環境」です。

意外かも知れませんが、どんなに強い目的意識を持った人でも、「環境」が整っていなければ、その目標を達成することは絶対にできないと思います。

夢が決まり、志望大学が決まり、「さあ、勉強頑張ろう!」と思っても、周りの友達が一緒にゲームしてたり、カラオケに行ってたりしたら、そちらに流れてしまうのは当然のことですよね。周りを巻き込んだ環境づくりがないと、自分が思うように行動するのは中々難しいのです。

大学でも同じ。「国家資格を取ろう」 そういった強い志を持って入っても、周りの友達がサークル等に一生懸命であれば、そちらに傾いてしまうのは当たり前です。耳が痛いですね(笑)

その点東進では、受験勉強に向かうという意味では最高の環境が整えられています。

志から過去問演習まで、すべてをサポートするのは東進だけ!夏期特別招待講習、開講中です!