センター試験本番まであと一週間! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 11日 センター試験本番まであと一週間!

こんにちは!担任助手の平石です!年が明け、気が付いたらセンター試験本番まであと一週間となりましたね。

受験生はもちろん、来年以降受験生になる低学年の生徒にとっても大きな区切りとなる時期なので、校舎ではいつも以上に緊張感が高まっているといった様子がうかがえます。

受験生たちみんなが足並みを揃えて臨む試験はこれが最後になると思います。ということで明日は受験生向けにセンター出陣式も行われます。平塚校の仲間同士激励し合って、全員で一丸となってセンターに臨みましょう!

また、低学年にとっても、センター同日模試は今後の受験生活において大きな役割を持っています。それはなぜかというと、センター本番の一年前に行われるセンター同日模試の点数が高いほど、本番での合格率も大きく上がるからです。

多くの受験生にとって初めての試験本番になるこのセンター試験。最初は緊張したり、何かしらのトラブルが起こるかもしれませんが、絶対に周りには動じないで自分のスタイルを貫き通しましょう。

私が受験生の時にも、センター本番で軽いトラブルが起こりました。

センター試験では、問題文や解答用紙が配られた後に、毎回毎回配られていない人がいないかどうか確認されます。その時の私は、順番に試験監督が配っているし、今配られたばかりなのだからそんな事故起こらないだろうと思っていました。

しかし、英語のリスニングの時間で事件は起こりました。

なんと私だけ問題文を配られなかったのです。少し驚きましたが、静かに挙手をしてしっかりと受け取りました。

しかしそれだけでは終わらず、なんとリスニング用の器材を配られる時にも私だけ忘れられていたのです。さすがにこれにはびっくりしましたし、その試験監督の方にもかなり謝罪されました(笑)

幸いリスニングは一日目の最後の試験となっていて、あまり大きな影響にはなりませんでしたが、皆さんも何が起こるかわからないので十分に警戒して試験に臨んでください!