これをやっておけばよかった…~緋田編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 24日 これをやっておけばよかった…~緋田編~

   こんにちは、担任助手の緋田です。飲食店への時短要請が明日から解除されるということで、withコロナへの新たなステップが始まろうとしていますね。僕自身、大学や就職先の集まりも対面で行われそうで、新鮮な感覚です。皆さんも引き続き、体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

 さて、今日は「これをやっておけばよかった…」シリーズの緋田編です。僕の受験は全勝でしたが、それでももっと余裕を持って合格するにはやっておくべきことがあったと感じています。それはずばり、

過去問演習の早期終了

です。

 僕が受験生の頃の東進ハイスクールのカリキュラムは現在と異なっており、過去問演習の開始時期が遅かったです。それもあり、過去問を10年分演習し終わる頃には、年越しどころか冬休みが終わろうとしていました。これの何が問題なのかというと、

せっかく過去問を解いて気づいたToDoを実行する時間がない

ということです。過去問演習によって、「数学は○○単元が頻出だから手厚く演習しよう」「化学は○○単元がまだ弱いから教科書から復習だ」とあれこれToDoが生まれました。しかし過去問演習を早期終了できないと、これらを全て実行する時間が足りなくなるのです。というのも、受験生の新年は「1月中旬に共通テスト」「2月序盤に私大入試開始」「2月末に第一志望国公立大入試」という風に、重大イベントが多数あり、それに時間を費やすことになります。なので、過去問は夏~秋に早期終了する必要があるのです。

 これを読んだ皆さんはぜひ、新年のスケジュール感を想像しながら、過去問演習の早期終了を目指しましょう。


現在平塚校では11月7日(日)に行われる全国統一高校生テストのお申し込みを受け付けております!

今回の模試は無料で受験していただけます。東進の模試の魅力は何と言っても中5日であなただけの成績帳票スピード返却ただ模試を受けるだけではなく、そこから志望校合格に向けて成績を伸ばすためのヒントを得ることが出来ます。

早期スタートを切るためにも今回の模試を是非受けましょう!!迷ったら挑戦してみよう!!

下のバナーよりお申込みいただけます。

 

また、校舎での一日体験の申込も引き続き無料で受け付けております!

一日の体験で東進のコンテンツであったり学習スタイルやカリキュラム、校舎の雰囲気を知ることが出来ます。「部活や学校で忙しくてなかなか家で勉強が出来ない」といった方も、東進の学習カリキュラムでなら両立できるるはずです!

まずは一度是非体験にお越しください。下のバナーからお申込いただけます。